1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

子供たちが主役のプログラムが多数開催 平成23年度3月開催プログラムのご案内

PR TIMES / 2012年2月27日 17時37分



 東京文化発信プロジェクトでは、平成23年度3月、キッズ・ユース事業の「パフォーマンスキッズ・トーキョー」や「キッズ伝統芸能体験」、東京アートポイント計画の「イザ!カエルキャラバン!in 東京」、「アーティスト・イン・児童館」など子供たちが文化・アートに触れ合うプログラムを多数開催いたします。

<子供たちが主役のプログラム>
■「パフォーマンスキッズ・トーキョー」
 子供たちとプロのアーティストがワークショップを行い、子供たちが主体となってオリジナルのダンスや演劇作品をつくり上げるプログラムです。学校や地域で発表することを通じて、子供たちの創造性・自主性・コミュニケーション能力の向上などを目指しています。3月3日(土)に行われる発表公演「からだからものがたり?ものがたりからからだ?」では振付家・ダンサーの楠原竜也氏、3 月31 日(土)の「おどると勇かんなぼくもわたしも」では振付家・ダンサーの黒沢美香氏が、ワークショップを重ねて子供たちとつくり上げたオリジナルのダンス作品を、地域の方々をはじめ多くの皆様に披露いたします。

■「キッズ伝統芸能体験」
 初めて伝統芸能に触れる子供たちが、能楽、日本舞踊、箏曲及び長唄の一流の実演家から直接指導を受け、その成果を宝生能楽堂、浅草公会堂の本格的な舞台で発表することを目指すプログラムです。子供たちは、プロの姿を間近に感じながら約7か月にわたる稽古を重ねることで、技術だけでなく、礼儀作法や厳しさを身につけることができます。加えて、ひのき舞台での発表を通して、目的意識の大切さや達成感を体験できる内容となっており、3月20日(火・祝)には「能楽」、3月28日(水)には「箏曲(山田流)・日本舞踊」、29日(木)には「長唄・箏曲(生田流)」発表会を開催いたします。本プログラムは、子供たちだけでなく、家庭や学校、さらに地域で、伝統への関心を高めながら次世代へ継承し、東京の文化的魅力を深めていくことを目的としています。

 子供たちが主役となって展開される多彩なプログラムが豊富なこの期間、ぜひご注目ください。


<3月の主なプログラム紹介>
キッズ・ユース

■「パフォーマンスキッズ・トーキョー」
~プロのアーティストと子供たちがオリジナルのダンス作品を創出~

 ダンスや演劇のプロのアーティストを都内の小中学校やホールに派遣。10 日間程度のワークショップを重ね、子供たちが主役のダンスや演劇作品をつくり上げていくプログラムです。子供たちの感受性の育成やコミュニケーション能力の向上を目指しています。
[開催概要]
【「からだからものがたり?ものがたりからからだ?」発表公演】
・日程:平成24年3月3日(土)
・開演:15:00 ※受付:14:00、開場:14:30
・会場:パルテノン多摩(多摩市落合2-35)
・アーティスト:楠原竜也(振付家・ダンサー)
・料金:入場無料 ※事前予約制、当日受付順

【「おどると勇かんなぼくもわたしも」発表公演】
・日程:平成24年3月31日(土)
・開演:15:00 ※受付:14:00、開場:14:30
・会場:水天宮ピット(東京舞台芸術活動支援センター)
・アーティスト:黒沢美香(振付家・ダンサー)
・料金:入場無料 ※事前予約制、当日受付順

■「キッズ伝統芸能体験」
~伝統芸能に初めて出会う子供たち~

 伝統芸能を通じて子供たちの感性を高め、次世代への継承と発展を支えることを目的とした、今回で4年目を迎えるプログラムです。能楽、日本舞踊、箏曲及び長唄の一流の実演家から子供たちが直接指導を受け、その成果を宝生能楽堂、浅草公会堂の本格的なひのき舞台で発表します。
[開催概要]
【能楽発表会】
・日時:平成24年3月20日(火・祝) 能楽I:10:30~13:00 ※開場:10:00、能楽II:14:30~17:00 ※開場:14:00
・会場:宝生能楽堂(文京区)

【箏曲(山田流)・日本舞踊発表会】
・日時:平成24年3月28日(水) 13:30~15:40 ※開場:13:00
・会場:浅草公会堂(台東区)

【長唄・箏曲(生田流)発表会】
・日時:平成24年3月29日(木) 13:30~16:20 ※開場:13:00
・会場:浅草公会堂(台東区)

※入場無料 事前申込制(申込締切2月27日) 応募者多数の場合は抽選


東京アートポイント計画

■「イザ!カエルキャラバン!in 東京」
~地域で育む『楽しみながら学ぶ防災プログラム』~

 子供を中心とする若いファミリー層を対象に、震災時に必要な「知識」や「技」を身につけてもらうため、「消火」「救出」「救護」などを学べるワークショッププログラムに、美術家・藤浩志氏が展開するおもちゃの物々交換プログラムを組み込んだ新しいタイプの防災訓練プログラムです。
[開催概要]
・日時:平成24年3月4日(日)、3月11日(日)13:00~16:00
・会場:3月4日(日) ザ・晴海レジデンス前広場
3月11日(日) 清瀬市児童センター ころぽっくる、神山公園

■「アーティスト・イン・児童館」
~遊びの中で発見する創作・表現の活動~

 子供たちの日常的な遊び場である児童館にアーティストを招待し、創作・表現のための「作業場」として活用してもらうプログラムです。今回は、アーティストユニットNadegata Instant Partyが、練馬区立中村児童館を舞台に中高生と協働でプロジェクトを展開します。みんなで児童館のオリジナル文化祭を創り上げ、その様子を映像におさめ、ドキュメンタリータッチの映画作品として完成させます。3月17日は、実際の文化祭が開催され、並行して、映画の撮影が行われます。児童館を訪れた人々は、文化祭を楽しむ参加者であると同時に、映画作品に参加するエキストラになることに。リアルとフィクションが入り混じる児童館という場所で、中高生や訪れた人々との様々なドラマが繰り広げられます。
[開催概要]
【全児童自動館】
・日時:平成24年3月17日(土) 10:00~17:00
・会場:練馬区立中村児童館


※その他、3月のプログラムについては、別紙「プログラム一覧」をご覧ください。
https://prtimes.jp/data/corp/3618/cfc799a156d357aa22e0548bdc5ce34a.pdf

<東京文化発信プロジェクトとは>
東京文化発信プロジェクトは、「世界的な文化創造都市・東京」の実現に向けて、東京都と東京都歴史文化財団が芸術文化団体やアートNPO等と協力して実施しているプロジェクトです。都内各地での文化創造拠点の形成や子供・青少年への創造体験の機会の提供により、多くの人々が新たな文化の創造に主体的に関わる環境を整えるとともに、国際フェスティバルの開催等を通じて、新たな東京文化を創造し、世界に向けて発信していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング