Zippo(R)が earth garden”夏“に初出展、ZippoブースにCandle JUNEのキャンドルアートが登場

PR TIMES / 2012年6月19日 14時1分



風に強いライターのメーカーとして世界的に知られ、音楽シーンとの関連の強いZippo Manufacturing Company(本社:米国ペンシルバニア州ブラッドフォード、以下Zippo社)は、6月30日・7月1日に代々木公園イベント広場とケヤキ並木にて開催されるearth garden “夏”に初出展します。今年のearth garden“夏”は、昨年に引き続き「フェスティバルforフクシマ東北」をテーマに開催されます。Zippo(ジッポー)ブースには、Candle JUNEのキャンドルアートが登場します。また、「野外フェス」キャンプ講座、ミュージシャンとのフォトセッション、キャンドル・カリンバ制作ワークショップを実施します。

◆earth garden “夏“ フェスティバル forフクシマ東北 
2012年6月30日(10時~21時)7日1日(10時~17時)の2日間にわたり開催。初日は、開催時間ぎりぎりまで買い物や食事、ステージが楽しめる「サマーナイトマーケット」を実施。その他、三宅洋平さん、佐藤タイジさん、ブルース・ザ・ブッチャーさんなど約10組以上がメインステージでライブ&トークを繰り広げます。

◆Candle JUNEのキャンドルアートがZippo ブースに登場
Candle JUNEのキャンドルアートが、Zippoライターの更なる活躍の場を表現するとともに、改めて東日本大震災への追悼の意を込めてキャンドルと共に過ごす時間を演出します。

◆ミュージシャンとのフォトセッション及び抽選会を実施
Zippoブースでは、earth gardenオリジナルZippoライター、ネックストラップ、Tシャツなど日本未発売の製品が当たる抽選会や、ミュージシャンとのフォトセッションを開催。イベント来場者は、Zippoブースの写真をFacebook/Twitterでアップロードされた画面をチケットとし、抽選会に参加できます。

◆各種ワークショップを実施
キャンドル制作ワークショップでは、GreenbecksのMasa氏を講師に迎えます。「野外フェス」初心者向けキャンプ講座では、「キャンプよろず相談所」代表の滝沢守生氏、楽器カリンバ制作ワークショップでは、「クロスロード」店長の高崎康二氏が講師を務めます。詳細は(http://www.earth-garden.jp/festival/21659/)をご覧ください。

Zippo Manufacturing Companyについて
1932年にアメリカで創業して以来、今年で創業80周年を迎えるZippo(ジッポー)は、創業時から無料生涯保証をお約束しており、ライターの機能的な故障に対して、その状態、使用年数を問わず無料で修理しています。また、ライターアクセサリー、キャンドルライター、時計、フレグランスといったメンズライフスタイルのアイテムをはじめ、アウトドア愛好者向けにもキャンプファイヤーなどにも利用できるアイテムを提供しています。
詳細は、公式ウェブサイト(www.zippo-japan.com/)Twitter(twitter.com/#!/zippojapan)Facebookファンページ(www.facebook.com/Zippo)をご覧ください。


<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社 SLAMチーム
担当:北方・岡田 Tel:03-5427-7360



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング