1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ランスタッドアワード2013 過去最高の世界18カ国で開催!

PR TIMES / 2012年12月18日 14時33分

「エンプロイヤーブランド・企業魅力度」を測る世界最大規模の調査  2/6(水)に日本の調査結果を発表

世界最大級の総合人材サービス会社で、世界40の国と地域で事業を展開するランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO:ベン・ノートブーム)の日本法人であるランスタッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上守、以下ランスタッド)は、働く人をひきつける「エンプロイヤーブランド・企業魅力度」を調査・表彰するランスタッドアワード2013の日本の調査結果、受賞企業の発表を2013年2月6日(水)に実施いたします。



ランスタッドアワード2012はソニーが受賞、本年度はどの企業に?

ランスタッドアワードは、「エンプロイヤーブランド・企業魅力度」を共通基準の調査メソッドのもとで実施する世界最大規模の調査です。18歳から65歳までの男女7,000人を対象に、売上規模が大きい企業、またそれに準ずる有力企業170社について「社名を知っているか」、「その企業で働きたいか」を問い、評価の高い企業を表彰します。また、勤務先に対し、どのような点を重視するか等の設問を設け、働き手の意識の傾向についても明らかにします。日本初開催となった前年度は、ランスタッドアワードにソニーが、また海外企業部門ではアマゾンが輝きました。

ランスタッドアワード2013は日本での開催を皮切りに、アメリカ、中国、香港、アルゼンチンが新たに加わり、過去最高の参加数である世界18の国と地域で開催が予定されています。日本では11月下旬より調査を開始、集計・分析を経て2013年2月6日(水)に調査結果を発表いたします。

人材の流動化、ビジネスのグローバル化が進む現代において、「エンプロイヤーブランド・企業魅力度」は、雇用戦略の大きな要となります。ランスタッドは本アワードを通じて、企業の採用活動や組織力向上に貢献することを目指しています。


ランスタッドアワードとは:
「勤務先としていま最も人材をひきつける魅力のある企業」を第三者機関であるICMAに委託する調査によって選定し、表彰を行います。1999年にベルギーで開始して以来、世界共通基準のもと各国で毎年実施され、「エンプロイヤーブランド・企業魅力度」を測るアワードとして高く評価されています。


<前年度の結果>

ランスタッドアワード2012 TOP3
1位 ソニー
2位 オリエンタルランド
3位 パナソニック


ランスタッドアワード2012 海外企業部門 
1位 アマゾン


ランスタッドアワード2013実施概要


調査対象  18歳から65歳までの男女約7,000名

調査・集計分析期間 2012年11月下旬~2013年1月中を予定

調査方法  インターネットによるWebアンケート形式。連結ベースで従業員人数1,000人以上の企業から、売上順位で調査対象を選定、またそれらに準じる有力企業を含めた計145社の日系企業を対象。海外企業枠を別途設け、同内容で25社の調査を実施。

発表 2013年2月6日(水)

公式サイト www.randstad.co.jp/award/index.html


〇ランスタッド株式会社 会社概要

[社名] ランスタッド株式会社

[設立]   1980年8月

[代表]   代表取締役会長兼CEO マルセル・ウィガース

     代表取締役社長兼COO 井上守

[所在地] 東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート21F

[拠 点 数] 全国59拠点

[TEL]   03-5275-1871(代)

[資本金] 1億円

[事業内容] 人材派遣サービス/紹介予定派遣サービス/人材紹介サービス/再就職支援サービス/アウトソーシング事業

[URL]   www.randstad.co.jp


ランスタッドは、世界最大級の総合人材サービス会社で、世界40の国と地域で事業を展開するランスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO:ベン・ノートブーム)の日本法人です。オフィス系人材サービスの株式会社フジスタッフ、製造・アウトソーシングの株式会社アイラインと2011年7月1日に経営統合いたしました。人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、人事サービスの4つのサービスを中心に、現在全国59拠点で展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング