ARAPPLI、ご当地ゆるキャラ(R)プロモーションに続々採用! 大阪府箕面市「滝ノ道ゆずる」の年賀はがきのプロモーションに、 ゆずると一緒に写真がとれるARコンテンツを提供

PR TIMES / 2013年11月11日 15時45分

2013年10月27日(日)から提供開始



スマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下アララ)は、大阪府箕面(みのお)市が販売する「2014年箕面キャラクター年賀はがき」の販売促進プロモーションに、スマートフォン向けARアプリケーション「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されたことを発表いたします。

ARAPPLIはこれまでにも、小学低中学年向けの絵本『にゃんころ えんそく日和』の「にゃんころ」や、大丸松坂屋百貨店のキャラクター「さくらパンダ」や、兵庫県丹波市のマスコットキャラクター「丹波竜のちーたん」など、様々なゆるキャラ(R)のプロモーションに採用されてきました。今回は、箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」と一緒に写真がとれるARコンテンツを、2013年10月27日(日)から提供開始しました。

※ARとは
Augmented Reality(拡張現実)の略。拡張現実とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境を指します。

■「滝ノ道ゆずる」と一緒に写真がとれるARコンテンツ
10月27日(日)、箕面市の駅前に設置するポスト(昔懐かしいレトロ調の“赤い丸型ポスト”)に、「滝ノ道ゆずる」のオリジナルステッカーを2014年2月まで期間限定で貼ります。このステッカーにあるQRコードを、スマートフォンでARAPPLIを起動して読み取ると、フォトフレームが現れ、「滝ノ道ゆずる」と一緒に写真を撮ることができます。ダウンロードしたフォトフレームはARAPPLI内に保存することもでき、一度保存すればどこでも再生して、写真を撮ることができます。さらに、撮った写真は簡単に共有できますので、ゆずるの認知度向上にも貢献できると考えております。
また、今回は、ポストの設置に合わせ、ARコンテンツには、年賀はがきの販売促進プロモーションも含まれています。

■2014 年箕面キャラクター年賀はがきで楽しめるARコンテンツ
箕面市セールスプロモーション実行委員会(箕面市、箕面FMまちそだて株式会社で構成)では11月11日(月)から、「滝ノ道ゆずる」と市公式ブログナビゲーター「モミジーヌ」が宛名面に印刷された、「2014 年箕面キャラクター年賀はがき」を、2万5000枚限定で発売します。その年賀はがきにもQRコードが印字されており、同様にARAPPLIで読み取ることでフォトフレームを入手することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング