1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

FIF「物流の最前線」~佐川急便で職業体験を実施

PR TIMES / 2012年3月29日 17時56分



フューチャー イノベーション フォーラム
(略称:FIF、代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、
金丸恭文・フューチャーアーキテクト株式会社会長兼社長)と
佐川急便株式会社(本社:京都市南区、社長:辻尾敏明)は
3月28日(水)に佐川急便株式会社 本社東京本部(東京都江東区)
にて職業体験イベントを実施いたしました。
今回5回目の開催となる本イベントは、体験を通じて社会の
しくみを学び、働くことや職業について考えてもらうことを
目的に、他企業と連携し社会貢献活動を行うFIFと佐川急便が
共同で企画・運営いたしました。

当日は100名を超える応募者のなかから抽選で選ばれた
小学5、6年生18名が佐川急便の制服を着用し、荷物の
配達・集荷や営業店での業務などを体験しました。
また、子どもたちには未来のリーダーを目指してもらうため、
佐川急便会長の栗和田榮一(SGホールディングス株式会社
代表取締役会長兼社長)へ直接質問できる時間を設けました。
参加者からは「配達・集荷実習が緊張したけど楽しかった」
「会長と名刺交換が上手にできてうれしかった」といった感想や
「会長とはどのような仕事なのか」「5万人の一番上に立つ思いは?」
といった仕事に関する質問が数多くあがり、栗和田からのメッセージを
聞く表情は真剣そのものでした。

FIFでは、今後も協力企業の方々とともに様々な活動を展開してまいります。

【実施概要】
日時:2012年3月28日(水)10:00~16:00
会場:佐川急便株式会社 本社東京本部(東京都江東区新砂2‐1‐1)
参加者:小学5、6年生18名
フ゜ロク゛ラム:
1.「物流のしくみ」や「集荷・配達」、「送り状のひみつ」について学習
2.天然ガストラックの排気ガス実験、大型トラックなどの乗車体験
3.制服を着た子どもたちによる荷物の配達・集荷の実習
4.文京店でカスタマーサービス業務を体験し、冷凍・冷蔵庫を見学
5.佐川急便会長 栗和田榮一との質疑応答
共催:佐川急便株式会社、フューチャー イノベーション フォーラム
協力:フューチャーアーキテクト株式会社
後援:江東区教育委員会、品川区教育委員会
詳細:facebook: http://www.facebook.com/fif.2006

【お問い合わせ】
FIF事務局
TEL:03‐5740‐5817 (祝休日を除く平日10:00~17:00)
E-mail:forum@future.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング