米谷優選手(スキースロープスタイル)との所属契約締結について

PR TIMES / 2013年8月21日 16時40分

株式会社アークコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大里真理子)内のアークコミュニケーションズスキーチームは、スキースロープスタイル日本代表 米谷優選手と所属契約を締結しましたことを、発表いたします。



アークコミュニケーションズは、マイナースポーツ競技者と中小企業のWin-Winな関係構築を目指し、アスリート支援を行っております。これまでにクロスカントリースキーの恩田祐一選手と、スキーオリエンテーリングの堀江守弘選手が所属しています。恩田選手はレベニューシェア制でのスポンサー契約、堀江選手はアークコミュニケーションズ社員として働きながら競技を行っております。このたび所属が決まった米谷優選手については、恩田選手と同じくレベニューシェア制をとりつつフルタイムで働くという、これまでの2選手とはまた違った形での契約になります。

スキースロープスタイルは、ソチオリンピックから正式種目になった注目の競技です。米谷優選手は東京都出身でわずか6年の競技経験でありながら、2012年アルゼンチンで行われた国際大会で6位入賞という実績を持っております。今後はソチオリンピックを視野に入れ、国際大会を転戦する予定となっております。

アークコミュニケーションズは、中小企業もアスリート支援に参加することで、アスリート支援の裾野を広げたいと考えております。そのために、アスリートが持つポテンシャルを企業成長に活かしたり、アスリートが活動していく中での広告効果などで、Win-Winの関係を築くことを目指し、さまざまな試みを行っています。さらに、中小企業一社だけでの支援に留まらず、地域社会や個人、他の企業や団体などと連携し、アスリートを多数で支える仕組みも模索しております。


【米谷優選手について】
米谷優選手は、2014年ソチオリンピックから正式種目となる競技、スキースロープスタイルの日本トップ選手です。東京出身でありながら世界選手権やワールドカップの日本代表として、国際大会で6位入賞という結果も出しています。
生年月日: 1990年1月1日
身長/体重: 163cm/ 60kg
出身地: 東京都葛飾区
主な戦歴: 世界選手権日本代表 ワールドカップ最高順位9位 国際大会6位入賞


【米谷優選手のコメント】
今季からアークコミュニケーションズの一員として活動していく事になりました。スロープスタイルの本場である海外で経験を積み、オリンピックで活躍することが目標です!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング