重量木骨の家 東日本エリア(5~6月) 「1%の工務店」一斉キャンペーンのお知らせ

PR TIMES / 2012年5月15日 13時52分

<NEWS Release>
                          2012年5月15日

重量木骨の家 東日本エリア(5~6月)
「1%の工務店」一斉キャンペーンのお知らせ

~東日本エリアで長期優良住宅・パッシブ、構造見学会などの一斉イベント開催~

株式会社エヌ・シー・エヌ
本社:東京都港区赤坂4-8-14
社長:田鎖郁男、資本金:1億円

全棟構造計算書付きのSE構法を独立系住宅ビルダー、工務店による全国のSE構法登録施工店を通じて供給している株式会社エヌ・シー・エヌ(以下 NCN、URL: http://www.ncn-se.co.jp/)に、登録している全国の工務店500社のなかから選ばれた各地域で優良な工務店60社で構成している「重量木骨の家」(URL: http://www.mokkotsu.com/)では、この4月から5月にかけてのイベントキャンペーンをお知らせいたします。

今回、地域の1%の工務店「重量木骨の家」の各社が、一斉キャンペーンを行なっております。長期優良住宅の見学会は当然のこと、家づくりに関する相談会など、多くのイベントが開催されています。
ぜひ、この春の日差しを感じながら、「1%の工務店」に会いに行ってみましょう。
必ず「理想の家」と「理想のつくり手」に会えると思います。



■主なイベントの概要

【イベント1. 群馬県】
【毎年恒例 第8回 春の感謝祭 ガレージセール開催!】ほか
<株式会社 関工務所 FESS STYLE HOUSE( http://www.mokkotsu.com/?s=144&v=3/?=PR)>

【イベント2. 東京都】
【ショールーム公開&建築相談会】
<株式会社クエスト( http://www.mokkotsu.com/?s=79&v=3/?=PR)>

【イベント3. 神奈川県】
【スタイル・すまい塾】
<株式会社キリガヤスタイル( http://www.mokkotsu.com/?s=418&v=3/?=PR)>

【イベント4. 静岡県】
【『木で造る注文住宅』をお考えの方の為の相談会(予約制)】
<近藤建設工業株式会社( http://www.mokkotsu.com/?s=70&v=3/?=PR)>

【イベント5. 静岡県】
【「一生のお買い物で失敗しないために」家づくりスキルアップセミナー】
<株式会社アキヤマ( http://www.mokkotsu.com/?s=579&v=3/?=PR)>

【イベント6. 静岡県】
【こだわりの家づくりセミナー(省エネ講座)】
<株式会社建築工房わたなべ( http://www.mokkotsu.com/?s=444&v=3/?=PR)>

このほかにも多くのイベントが開催されています。
ぜひ、重量木骨の家WEBサイトをご覧ください。
■重量木骨の家ホームページ   http://www.mokkotsu.com/?=PR ■

SE構法が目指す「資産価値のある家づくり」に対し、長期優良住宅は重要なものであるととらえ、今後も積極的に進めていきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

以 上

■重量木骨の家について
「重量木骨の家」とは、個性豊かな工務店が、幾つかの重要な共通点で結ばれたネットワーク。施主様の思いを適えるため、世界にひとつの木の家を創り上げてゆく志。人を守り抜き、歳月を経てなお輝き続ける家のために、しっかりした構法を選び、保証やリフォームで長くお付き合いしていくこと。これらを実現する、健全かつ優良な経営基盤の、第三者的な証明。すべてを持ち合わせた工務店、それが「重量木骨の家」です。
私たちの指針は、「資産価値のある家づくり」。
なかなか地域の工務店では難しいとされる長期優良住宅についても、「長期優良住宅先導的モデル事業」にも3期連続採択されるなど、地域でも選ばれた工務店のネットワーク。
また、「重量木骨の家」では、全棟完成保証を実施。万一の事態にも、お客様の工事再開から完成・お引き渡しまでを確約できる体制を構築。また、完成保証は導入に厳しい審査を通過する必要があるため、健全・優良な経営基盤の証ともいえます。
また、第三者瑕疵検査制度(公平・中立な立場の検査機関による全3回の施行現場検査)を実施。「設計図面と現場の整合性」を証明した検査結果を、お手元に保管するなど、物理的にも、精神的にもご家族を守っていく、安らぎの住まいを提供しています。
こうした技術的にも経営的にも最先端をいく地域優良な「1%の工務店」。
それが「重量木骨の家」です。

■SE構法について
SE構法とは、コンピュータ制御による高精度プレカットによって作られた集成材を軸組部分に採用し、接合部にNCN独自開発によるSE金物を使用することによって、圧倒的な構造強度を実現、大空間や大開口を可能にした住宅構法で、国土交通大臣の一般認定を取得しています。また、CADと連動した立体応力解析を物件ごとに行うことで、「勘」に頼らない、具体的な構造計算のデータを基にした安全性を確保できるため、真に安心して建てることのできる住宅として注目されています。また、施工する工務店も、NCNが開催する講習を受け試験に合格し登録施工店の資格を取得する必要があります。現在454社(2012年3月末現在)が「SE構法登録施工店」として活躍しています。 創業以来、全棟構造計算・全棟性能保証を実施し、延11,966棟(2012年3月末実績)の構造計算を行ってまいりました。また、SE構法による大規模建築物(非住宅を含む)については、336棟の実績がございます。※本文中記載の社名、及び商品名は各社の商標または登録商標です。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング