1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【セルリアンタワー東急ホテル】開業11周年記念 新ウエディングメニュー発表!

PR TIMES / 2012年7月6日 16時55分



セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区)では、
2012年7月1日(日)「ウエディングコレクション2012」にて、
開業11周年を記念しウエディングの新メニューを発表いたしました。

総料理長 福田順彦(フランス共和国政府「農事功労章シュヴァリエ」受章者)の
婚礼メニューは、「特別な日の」「特別なゲストのために」「おふたりの幸せを皆で
分かち合える料理」との強い想いを込めて創られます。

ホテルでの披露宴を検討するカップルの多くは「料理」に関心が高く
(「披露宴会場を訪問する際の重視点(複数回答)」ホテルカテゴリーでは
第4位60.1%。一般の結婚式場では第5位53.3%。「ゼクシィ結婚トレンド調査2011」より)
当ホテルへ初めてウエディングの相談に訪れるカップルでは、
「立地」66.6%に次ぐ、59.2%が会場を選ぶポイントに「料理」を上げています。
(2011年度当社アンケート調べ。複数回答。第1位「立地」66.6%。
第2位「料理」59.2%。第3位「予算」39.7%)。

こうした状況を背景に、通常メニューから単品でグレードアップができ、
おもてなしの心を料理で表現する「サジェスチョンメニュー」を、
2010年10月、開業10周年を機に一新したウエディングメニューの一環として
発表したところ、全体の25.1%がサジェスチョンメニューを選択されました。
(2011年4月~2012年3月の期間において)。

この結果を受け、今回のウエディングメニューリニューアルでは、
「パティシエ・オブ・ザ・イヤー2011」を受賞したローラン・ジャナンと
セルリアンタワー東急ホテル シェフパティシエ 牧野太志のデザートを両方楽しめる
デザートブッフェも含め、「サジェスチョンメニュー」に4点を追加し、
ラインアップの充実を図りました。

来る7月29日(日)には、この新ウエディングメニューによる初の賞味会を開催し、
総料理長福田の想いを込めた料理を、これから挙式・披露宴を控えたカップルに
お披露目いたします。

◆名  称:「開業11周年記念 新サジェスチョンメニュー」
◆商品構成:前菜・スープ・肉料理・デザートの計4種
(詳細は添付資料1.にて)
◆料  金:通常メニュー料金に、単品ごとのグレードアップ料金を
プラス。(詳細は添付資料1.にて)
◆通常メニュー料金:19,635円(消費税・サービス料・待合室での食前酒・
フリードリンク込)
◆販売開始:2012年7月1日(日)より
◆賞味会 :日時 2012年7月29日(日)13:00~15:00
      会場 セルリアンタワー東急ホテル 39階宴会場
      料金 1名さま 5,000円(消費税・サービス料込)
      備考 予約制

◆料理詳細
1.前菜 +800円(924円 税金・サービス料込)
「11種のスペシャリティ“海の魅力 そして出会い”美味の饗宴」
Delice de fruits de mer
アワビ、キャビア、いくらなど11種の食材を使用。
一人前だけ作ることは出来ず、一つのテリーヌ型の料理を皆で分かちあうことによって
成立するスタイルは、「幸せを皆で分かち合う」福田の想いを込めた象徴の料理。
盛り付けた際の断面の美しさも考慮してテリーヌ型に寄せました。

2.スープ +500円(577円 税金・サービス料込)
「香り豊かな蟹のスープ カプチーノ仕立て」
Bisque de crabe a la cappuccino
蟹を殻ごとつぶすことで香りも濃厚なスープ。
中には肉厚の蟹のすり身をふんだんに使用。
仕上げには、軽やかにカプチーノ(牛乳のエスプーマ、泡)を飾りつけ、
二層仕立てといたしました。

3.肉料理 +1,000円(1,155円 税金・サービス料込)
「特選牛フィレ肉のグリル フォアグラとトリュフのマリアージュ」 
Filet de bœuf grille au foie gras, perfume aux truffes
ご年配から新郎新婦の若い友人まで老若男女集う
結婚式という祝宴であることを考慮し、¥万人に好まれる牛フィレ肉をチョイス。
相性の良いフォアグラを贅沢に使用し、香り高いトリュフをトッピング。
赤ワインをたっぷりと使い煮詰めて作ったソースに、
ピュレーしたポテトを添えることで味の濃淡を整えました。

4.デザート +2,000円(2,310円 税金・サービス料込)
「11種の季節のデザートブッフェ」
Le 11eme anniversaire “Buffet special de 11 desserts de saison”
若い女性に大人気の「デザートブッフェ」。
11周年を記念して、季節に合わせた11種のデザートには、
シェフパティシエ 牧野太志のオリジナルスイーツ
(「セルリアン特製抹茶のムース」「フロマージュブラン
季節のフルーツスープ仕立て」等)から、
昨年「パティシエ オブ ザ イヤー2011」を受賞した
ローラン・ジャナンプロデュースのスイーツ(「トンタシオン」
「イゾセル」等)をお楽しみいただけます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング