DJにRAM RIDER、kzが登場!動画投稿サイトで人気の踊り手たちが集結した一夜限りのフリーパーティー『ODOROOM PARTY2013』が開催!次回、大阪での公演決定も発表!

PR TIMES / 2013年1月28日 19時26分



LiNK-UP株式会社(名称:リンクアップ株式会社 本社:東京都渋谷区表参道 代表取締役:小田 吉男)は、自社の運営するエンターテインメント・プラットフォーム「ODOROOM(オドルーム)」が主催する、動画投稿サイトで人気のDJや踊り手たちを集めた一夜限りのスペシャルパーティー 『ODOROOM PARTY2013』を、2013年1月27日(日)に東京・渋谷のSOUND MUSEUM VISIONで開催 した。

『ODOROOM PARTY2013』は、「ODOROOM」のコンテンツを生で体感できるスペシャルイベントとして企画。渋谷SOUND MUSEUM VISIONにDJに RAM RIDER、kz、サオリリス、DJシーザーを迎え、動画投稿サイトで人気の8組のODOROOMオフィシャルダンスパフォーマーたちが渋谷に集結。約3時間半にわたり、DJタイムあり、ダンスパフォーマンスありのパーティーイベントを開催し、集まった約600人のオーディエンスを熱狂の渦に巻き込んだ。

 また同イベント内で、次回2013年3月3日(日)の大阪公演の決定も発表!
これから次々に実施される「ODOROOM」の展開に、目が離せない!


<イベントレポート>
「ODOROOM」のお披露目も兼ねた今回の『ODOROOM PARTY2013』は、DJにRAM RIDER、kz、サオリリス、DJ シーザーというクラブミュージックからアニメファンまで幅広い層に支持されているメンバーと、踊り手として今岡さん、1年25組、光速猫仮面、先生と僕、ただのん&TAKUMA、ちーむ☆流星群、みうめ、PCF(けいたんと暴徒)とこちらも動画投稿サイト「踊ってみた」のジャンルで非常に人気の高いダンサー達で構成され、入場無料と参加アーティストの人気などから、開場時間の17時半には既にSOUND MUSEUM VISIONのある道玄坂に300人近くの行列ができる盛況ぶり。ほぼ定刻通りに開場すると場内はあっという間に大混雑となり、開演を今か今かと待ちわびる観客でいっぱいとなった。

パーティーは2ステージ制となっており、”GAIA”では紅一点のコスプレアニソンDJサオリリス、V6や浜崎あゆみ等数多くのアーティスト作品に参加しているRAM RIDER、平野綾や中川翔子の楽曲プロデュースも手掛けるkzが、アニソンからJ-pop、さらには80年代Billboard系まで幅広い楽曲でオーディエンスを魅了。もうひとつの”WHITE STAGE”では、DJシーザーと踊り手たちも加わりアキバ系の濃いDJプレイを披露し、それぞれのフロアで観客達をODOROOMの世界へ引き込んでいく。
一方DJ達のプレイ中には、踊り手達はフロアでファンとの交流を深めたり、物販スペースで自分達のオリジナルグッズを販売したり、ステージ上で激しいブレイクダンスからヲタ芸まで幅広く披露したりと、様々にオーディエンスを楽しませることを忘れない。中でもODOROOMオフィシャルダンサーの為にRAM RIDERが書き下ろしたボカロ楽曲「ハナミズキ」を、本人のDJプレイに合わせて踊り手全員がステージ上やフロア最前列で踊った瞬間はこの日最高の盛り上がりを見せ、フロアはサイリウムの光で埋め尽くされた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング