関連会社ForGroove株式会社、「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」配信開始から約20日で登録会員数50万人突破のお知らせ

PR TIMES / 2013年1月16日 12時55分



クルーズ株式会社の関連会社であるForGroove株式会社と日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保好男、以下 日本テレビ)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功)が運営する「Mobage(モバゲー)」(URL: http://mbga.jp )上で、アニメ「HUNTER×HUNTER」を題材にしたソーシャルゲーム「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」における登録会員数が50万人を突破しましたことをお知らせいたします。

なお、現在Mobageランキング20位以内にランクインし続けているソーシャルゲーム「神魔×継承!ラグナブレイク」では配信開始後約60日、「アヴァロンの騎士」では配信開始後約50日で登録会員数が50万人突破となりましたが、今回ではそれを上回る約20日での記録達成となりました。
現在、Mobageランキングではスマートフォン版、フィーチャーフォン版ともに15位以内にランクインしている本作品。今後もみなさまに楽しんでいただけるようなサービスづくりを目指していきます。今後もぜひ、ご期待ください。

ForGroove株式会社は今後も、日本テレビグループの所持するアニメ等版権やテレビを利用したプロモーション力と、クルーズ株式会社のコンテンツ開発のノウハウとのシナジー効果の最大化をはかり、ヒットコンテンツの提供を目指していきます。


HUNTER×HUNTERについて
1998年に週刊少年ジャンプ(集英社刊)にて連載が開始された少年マンガ「HUNTER×HUNTER」は、冨樫義博氏が描く少年たちの壮大な冒険ストーリーです。過酷なハンター試験に挑む少年ゴンと、同じくハンター試験合格を目指す仲間たちの熱い想いや行動が多くの少年・少女たちの共感を呼び、コミックスは累計発行部数6,300万部を超える大ヒットとなっております。
2011年10月からは、日本テレビ系列(全国30局)でテレビアニメの放映が開始、2013年1月12日より、映画『劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』が公開となりました。
そしてついに、テレビアニメ「HUNTER×HUNTER」のソーシャルゲームがMobageでスタート。
根強いファンを多く持つ本作品ですが、ソーシャルゲーム化は「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」が初となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング