行列のできるランドセル屋 東北地方初出店!仙台店6 月6 日OPEN !

PR TIMES / 2014年5月13日 10時22分

童具店・仙台オープニング記念! 親子でワークショップ開催

土屋鞄製造所のランドセルと子ども用品の専門店が2015年6月6日に宮城県仙台市にOPEN!
オープンを記念して、親子で参加できる革ポシェットの無料ものづくりワークショップを開催する。



創業49 年、職人の手仕事のぬくもりあふれる丈夫なランドセル作りを行っている株式会社土屋鞄製造所(本社:東京都足立区、代表取締役社長:土屋成範)。創業以来、こどもたちが6 年間を共にするのにふさわしい、丈夫で美しくシンプルなランドセルを作ることを大切にしています。

2014 年6 月6 日(金)に、東北地方初出店となる、ランドセルと子ども用品の専門店 童具店・仙台をオープンします。お店の場所は、勾当台公園駅(仙台駅から地下鉄で3 分)から定禅寺通りをまっすぐ10 分ほど歩いたところ。周辺には勾当台公園や錦町公園といった大きな公園があり、緑の多い立地です。駅周辺の県庁など人通りの多いエリアから少し離れた、落ち着いた環境にあります。目の前を通る定禅寺通りは歩道も広く、街路樹が立ち並んでいるため、散策にも最適。お店までの道のりも、ご家族の会話を楽しんでいただければと考え、この地に決めました。以前より仙台にてランドセルの出張販売をしておりましたが、お客様からのたくさんのご要望の声を受け、出店にいたりました。
童具店・仙台では、土屋鞄製造所のランドセル全製品、こども鞄の他、日本の木を大切にした学習机・家具の専門店「キシル」の机、椅子、木のおもちゃ、土屋鞄オリジナル絵本なども取り扱っています。売り場面積41 坪(135 平米)の店内は、オリジナルのステンドグラス、木材やレンガを使用した落ち着きのある空間。その中で、ランドセルを直接背負ってお選びいただけます。ランドセルの素材となる牛革の原皮も展示し、ランドセルづくりの始まりを感じることが出来ます。お子様が遊べるキッズスペースには、革でできたマグネット
や絵本をご用意し、ランドセル選びの合間にゆっくりとくつろいでいただけます。
店内イメージ


童具店・仙台
宮城県仙台市青葉区本町1-14-30 1F
●アクセス/仙台市営地下鉄
勾当台公園駅より徒歩10 分
●営業時間/ 11:00 ~ 18:00
●定休日/火曜
(7/1 ~ 12/26 の土日祝日は10:00 開店)


童具店・仙台オープニング記念!
親子でワークショップ
「職人さんの道具でつくろう!オリジナル革ポーチ」
童具店・仙台のオープンを記念して、親子で参加できるものづくりワークショッ
プを開催。風合いのある革と職人の道具を使い、イニシャルを刻印したりラン
ドセルの革のチップを貼って、オリジナルの本格的な革ポーチを作る参加無料
のワークショップです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング