ウォーターダイレクト 光通信と合弁会社(子会社)を設立

PR TIMES / 2014年1月17日 18時25分

宅配水事業において新たな販売チャネルの拡大および付加価値サービスの提供を開始

 株式会社ウォーターダイレクト(本社:東京都品川区、代表取締役 執行役員社長:伊久間 努、以下:ウォーターダイレクト)は、株式会社光通信(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:玉村 剛史、以下:光通信)と、合弁会社 「株式会社アイディール・ライフ」(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:木村 智、以下:アイディール・ライフ)を2014年1月31日付けにて設立することとしました。



 この新会社は、ウォーターダイレクトの、富士山麓から採水したナチュラルミネラルウォーターと独自設計によるウォーターサーバーを、光通信の強みであるテレマーケティング等のダイレクトマーケティングの販売チャネルを利用して販売することにより、お客様の満足度および企業価値の向上を目指します。
今後ウォーターダイレクトと光通信の両社は連携強化を図り、新会社を強力にサポートしてまいります。

< 新会社設立の背景と狙い >
近年、ウォーターダイレクトが属する宅配水業界には、東日本大震災以降の飲料水に対する「安心」・「安全」への関心の高まりと、「安定供給」に対する需要の増加を受け着実な成長を続けており、また大手企業等の参入もあり宅配水業界の拡大が進んでいます。
 競争が激しくなっている厳しい環境のなか、ウォーターダイレクトの競争力を強化するためには、従来にも増した積極的な新規顧客開拓により企業価値の増大を図ることが重要と認識し、かつ急務となっています。
 そこで、テレマーケティング等のダイレクトマーケティングによる営業活動に強みのある光通信との取組により、合弁会社の設立を通じて、宅配水事業においては新たな販売チャネルの拡大、また光通信の取扱う通信商材や保険等を活用したあらたな付加価値サービスの提供により、お客様満足度の向上と企業価値の向上を目指します。

< 合弁会社概要 >
1.会社名:  株式会社アイディール・ライフ (英文社名 iDEAL LIFE,Inc.)
2.所在地:  東京都新宿区西新宿七丁目7番30号
3.代表者:  代表取締役社長 木村 智(現 当社執行役員)
4.事業内容: 宅配水の販売事業、通信機器等の販売事業、各種補償サービス事業、インターネットを利用した
        情報提供サービス業
5.資本金:  4,500万円
6.設立年月日:2014年1月31日(予定)
7.出資比率: ウォーターダイレクト 51%、光通信 49%

< 会社名の由来とロゴ >
 地球の四大エネルギーは「火」「水」「風」「土」と言われています。そこに「人(命)」を入れて五つとし、それら五つのエネルギーが調和している様子を表現しています。
 会社名は「 IDEAL LIFE(アイディール・ライフ」)」 。理想を意味する『IDEAL』 と、人生(生活)を意味する 『LIFE 』を合わせ、お客様の願う理想のライフスタイルに寄り添う企業でありたいという想いから誕生しました。

※本件につきましては、本日付で適時開示しております「株式会社光通信との合弁会社(子会社)設立に関するお知
らせ」も、ウォーターダイレクト公式サイト ( http://www.waterdirect.co.jp/ )のIR 情報よりあわせてご参照ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング