フィリピン 巨大台風30号により壊滅的な被害

PR TIMES / 2013年11月11日 19時27分

国際協力NGOチャイルド・ファンド・ジャパンが緊急・復興支援を開始

観測史上最大級の勢力を持つ猛烈な台風30号(国際名:Haiyan フィリピン名:Yolanda)が2013年11月8日にフィリピン中部を直撃し、甚大な被害をもたらしました。1975年よりフィリピンで支援活動をおこなう認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンは、フィリピン台風への緊急・復興支援を実施し、広く募金を呼びかけます。



11月8日、中心気圧895ヘクトパスカル、最大風速65m、最大瞬間風速90mと、国土に上陸した台風では観測史上最大といわれる台風30号がフィリピンを直撃。多くの地域が猛烈な暴風雨にさらされ、各地で洪水や土砂崩れなどにより甚大な被害が発生しました。
フィリピン国家防災管理委員会(NDRRMC)は、11日現在、41州で死者255名、被災者数は約968万人と発表していますが、被害が最も大きい地域の多くが停電し、通信も不通になっているため、正確な被害規模の把握には時間がかかる見通しです。
1975年より約40年にわたりフィリピンでの開発支援活動を行うNPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンは、壊滅的な被害を受けた東サマール州(チャイルド・ファンド・ジャパン活動地域)の被災者に対して、食糧を含む緊急支援物資の配布、生活を立て直すための復興支援を実施します。また、復興支援プロジェクトの実施のため、広く緊急募金を呼びかけます。

------------------------
緊急・復興支援概要
------------------------

プロジェクト名:フィリピン台風30号被災地緊急・復興支援プロジェクト
支援対象:フィリピン 東サマール州で台風30号の被害にあった地域住民
支援内容:緊急支援物資配布、家屋修繕等復興支援
支援規模:500万円
実施期間:2013年11月11日(月)~

<緊急募金受付中>

三井住友銀行西荻窪支店 普通 0920355
口座名:特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン


インターネットからも募金を受け付けています https://www.childfund.or.jp/form/project.php

■ 募金に関する一般の方からのお問い合わせ先

TEL 03-3399‐8123 受付時間 9:30~17:30 (土・日・祝日を除く)
特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン 募金グループ

【特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン】
チャイルド・ファンド・ジャパンは、1975年より、アジアを中心に貧困の中で暮らす子どもの健やかな成長、家族と地域の自立を目指した活動をしている特定非営利活動法人です。
http://www.childfund.or.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング