岩手県の農林水産物PR、冬のキャンペーンは、野崎洋光さんが三陸の海の幸をPR。

PR TIMES / 2014年1月21日 11時9分

いくら醤油漬などプレゼントも見逃せません。冬の「いわてのうまいものプレゼント」は三陸の海の幸。

岩手県の農林水産物の魅力を岩手県の食材に惚れ込んだ一流料理人たちが紹介するキャンペーン。
三陸の海の幸の魅力を語るのは分とく山 総料理長 野崎洋光さん。
いま特設PRサイトでは、いくら醤油漬け、三陸の魚食べくらべセットなど、
三陸の冬の味覚プレゼント実施中です。



岩手県の三陸海岸は、山が海岸線に迫り、入り組んだ地形をなすリアス式海岸です。豊かな森林の栄養分が川となって注ぎ、清らかな湧水が湾内に湧き出すその独特な地形は、ワカメなどの海藻を育て、三陸の海を特別豊かなものにしてきました。中華料理の高級食材として名高い、吉浜鮑(キッピンアワビ)をはじめ、かき、帆立、鮭、いくら等、プロの料理人の方がこれと指名する品質の高さが自慢です。公式PRサイト「いわて食財サポーター通信」では、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた陸前高田の広田地区を取材。かき、わかめの生産者に、復興までの苦労と産地の思いを語っていただきました。

また、岩手の産地と全国をつなぐアクション。「いわて食財サポーター」を、全国の消費者を対象に広く募集。参加促進のため「いわてのうまいもんプレゼント」も実施中。いくら醤油漬、三陸木村の食べくらべセット、海宝漬など、冬の三陸の美味を選りすぐってプレゼント。全国の消費者が、産地、岩手を知るチャンス。ぜひ、「いわて食財サポーター」に登録して、産地の情報につながってみてはいかがでしょう。

■いわて食財サポーター通信(うまいものプレゼント実施中)
http://www.iwate-shoku.com/
■いわて食財サポーター通信facebook(岩手の産地の情報を日々発信)
https://www.facebook.com/iwateshoku

■いわて食財サポーター
岩手県の生産者、流通加工者、消費者を結ぶインターネットを使ったコミュニティとして、平成12年11月に設立。生産者、流通加工者、消費者が交流することで、PRや情報発信にとどまらず、農商工連携のプロジェクトや消費者も巻き込んだ新しいタイプのビジネスへの展開にも期待している。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング