フィリピンの子どもたちにクリスマスを【キャンペーン】

PR TIMES / 2013年11月29日 13時58分

サンタクロースになってフィリピンの子どもたちにクリスマスの楽しさを届けてください。

国境なき子どもたち(KnK)は台風で被災したフィリピンの子どもたちに寄付とメッセージを届けるキャンペーンを開始しました。キャンペーン期間は12月25日まで。ぜひご参加ください!



日本のクリスマスに欠かせないのがクリスマスケーキ。12月には日本全国の半数以上の世帯でケーキを購入し、ある調査会社によるとクリスマスシーズンの飲食費やプレゼントの平均予算は2万2,671円*にも及ぶそうです。
*2012年に1都3県在住の20~59歳の男女500名を対象に行った調査結果

このクリスマスをフィリピンの子どもたちも楽しみにしています。

国境なき子どもたち(KnK)は、2001年よりフィリピンでストリートチルドレンやスラム出身の子どもたちの自立支援を行っています。今年10月にはスモーキーマウンテン(ゴミ山)があるパヤタス地区にチルドレンセンターをオープンしました。その開所式を目前に控えた2013年11月8日、大型台風ハイエンがフィリピン中部を襲いました。1300万人以上が被災、被災家屋は100万世帯を超え、40万人が避難所で生活をしていると言われています(フィリピン社会開発福祉省)。

日本で多くの方がクリスマスに消費するという約2万円のご寄付は、例えばフィリピンでは台風で被災した6世帯へ提供するお米30キロ分に相当します。

KnKフィリピンチームはチルドレンセンターの開所式を延期し、現在4名のスタッフが台風被災地に向かい支援ニーズの調査にあたっています。

ぜひクリスマスキャンペーンに参加し、パヤタス地区の子どもと台風で被災した子どもたちの双方に子どもらしい時間=クリスマスの楽しさを届けてください。

キャンペーン期間(2013年11月26日~12月25日まで)


■参加方法
国境なき子どもたちのキャンペーンウェブサイトにお進みください。
http://www.knk.or.jp/sp/2013/131126.html

STEP1:フィリピンの子どもたちへのご支援額をお選びください


1,500円のご寄付で、25人の子どもが学校に1日通学できます

3,000円のご寄付は、台風で被災した子ども10人分の毛布代に相当します

50,000円のご寄付は、台風で被災した家族が必要とする蚊帳、約143世帯分に相当します


注)現地調査により支援物資は変更する可能性があります。予めご了承ください。

STEP2:フィリピンの子どもたちへメッセージをお送りください

キャンペーンで集まったメッセージはKnK Facebook等でご紹介する他、キャンペーン終了時にフィリピンの子どもたちのもとへ届けます。
また、お申込ご寄付額に応じてキャンペーンサイトのクリスマスツリーに飾りが増えていきます。
ぜひサンタクロースになりきって温かい言葉をお寄せください!
※お名前はイニシャル等にして掲載させていただきます。予めご了承ください。

STEP3:お申込内容を事務局に送信してください

STEP4:キャンペーンご参加の皆さまにプレゼントをお送りします

キャンペーン期間中、特設サイトからご参加くださった方には、もれなく全員にクリスマスカードとバナーの画像データをEメール経由でプレゼントします。

また、「毎日の力!50円」マンスリーサポートをお申込くださった方には、上記に加えて安田菜津紀さん撮影によるフィリピンのポストカードセット(5枚組)を進呈します。

今年の冬はサンタクロースになってフィリピンの子どもたちにクリスマスの楽しさを届けませんか?
ぜひキャンペーンにご参加ください!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング