BICジャパン、「BIC アウトドア ボールペン(4C/3C)」を 10月上旬より数量限定で販売開始

PR TIMES / 2014年10月1日 12時4分

旅先の思い出や感動を残そう!カラビナが付いた“アウトドア”仕様のボールペンが登場!

ステーショナリー製造販売のグローバルブランド、Societe Bic(ソシエテ・ビック)の日本法人BICジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柳澤 博幸)は、秋の行楽シーズンに向け、バッグやキーチェーンなどに簡単に取りつけることができるカラビナが付属した“アウトドア”仕様のボールペン「BIC アウトドア ボールペン(4C/3C)」を10月上旬より数量限定で販売します。

価格は450円(税別)で、デザインは自然と共に生きるネイティブアメリカン柄や、カモフラ柄などのトレンドを取り入れた5種類です。また、美しいアルプスの山々をシンプルにデザインした、ミニサイズの4色ボールペン「BIC アウトドア 4Cミニボールペン」も400円(税別)で、同時に販売します。いずれも数量限定で、全国の主要文具店・雑貨店にて販売されます。



■BICジャパンについて
1945年にフランスに設立されたビックは、1950年、創業者のマルセル・ビックがヨーロッパで初のボールペンの製造・販売を行ったボールペンのパイオニアです。以来、ビックは高品質・高機能の文具品を創り続けており、毎日約2,400万個が世界中で販売される文具のマーケットリーダーとなりました。ビックは、文具品のみならず、ライターやシェーバーなどの製品も製造・販売しております。ライター分野では1973年に火炎調節機能付きの使い捨てライターを発売し、以来、高品質を保つライターが毎日約600万本販売されています。また、シェーバー分野では、1975年に世界初のディスポーザブルタイプの一枚刃シェーバーを開発し、毎日約1,000万本ものシェーバーが世界で使用されています。ビックは、それぞれの製品が世界の人々に愛されつづけるよう、これからもより使いやすくお求めやすい価格の製品を開発してまいります。

■BICジャパンホームページ:http://www.bic-japan.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング