動画クリエイターマッチングサービス「movieWorks」オープン

PR TIMES / 2014年3月26日 16時17分

企業に動画制作リソースを、動画クリエイターに安定したクリエイティブ環境を提供

動画マーケティングコンサルティングを行う株式会社LOCUS(代表取締役 瀧良太)は、急速に拡大する動画市場の中で、企業に対して安定的に動画制作リソースを提供しつつ、未成熟な市場で不安定になりがちな動画クリエイターの立場を保護し安定的に仕事を提供することを目的に、動画クリエイターに動画制作の仕事を紹介するマッチングサービス「movieWorks」をリリースした。movieWorksへの登録クリエイターに対し、LOCUSが案件のマッチングから契約およびディレクションを行う。



--- サービス提供の背景 ---

インターネット動画広告市場は、2017年には640億円と5倍近い成長が見込まれている。そんな中、動画広告は他のネット広告と比べ、広告効果のクリエイティブへの依存度が極めて高い一方で、制作の専門性が高いことから、企業(動画広告出稿企業や代理店)にとっては、質の高い動画の作り手(クリエイター)の確保が急務となっている。

他方、市場が未成熟であるがゆえに依頼者である企業側の動画リテラシーが充分でなく、動画クリエイターにとっては受発注の関係性の中で立場が不安定になりがちであり、安心してクリエイティブ活動に専念出来ない懸念が高まっている。

そこで、設立当初から数百名におよぶフリーランスクリエイターをネットワークし「ディレクション機能付きクラウドソーシング型動画制作サービス」で500社・3,000件以上の動画制作を支援してきた株式会社LOCUSは、企業の動画制作リソース確保と、動画クリエイターへの安心で安定的な仕事供給を目的に、動画クリエイターマッチングサービス「movieWorks」をリリースした。


--- サイト概要 ---

サイト名称 : movieWorks.tv(ムービーワークス・ドット・ティービー)
サイトURL : http://movie-works.tv/
コンセプト : 「動画クリエイターをもっと身近に。動画クリエイターにもっと安心を。」


--- movieWorksの特徴 ---

【 様々な企業とジャンルの動画制作案件を紹介 】
実写からアニメーションやCG、ドキュメンタリーから動画広告まで、様々なジャンルの制作案件をご紹介。クライアントも大手上場企業から新進気鋭の有名ベンチャーまで幅広いため、説得力のある実績を積むことができ、スキルアップとキャリアアップにつながります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング