セキュリティ向上や国内のクレジットカード利用促進に向けたEMVの標準化

PR TIMES / 2014年3月19日 9時34分

M for Mobile社業界レポートにて

M for Mobile社(本社英国)がオリエントコーポレーションと三菱UFJニコスの両社に実施したインタビューで、両社の担当者は、EMVの標準化などによるセキュリティ向上が日本国内のクレジットカード利用促進や消費の拡大につながるとの見解を示しました



M for Mobile社(本社英国)がオリエントコーポレーションと三菱UFJニコスの両社に実施したインタビューで、両社の担当者は、EMVの標準化などによるセキュリティ向上が日本国内のクレジットカード利用促進や消費の拡大につながるとの見解を示しました。

M for Mobile 社は、2014年4月8-9日、ヒルトン東京にて開催するMobile Payments and Value Added Services Japan 2014に向けて、会に登壇する

講演者2名を対象に事前インタビューを実施。インタビューでは、モバイル決済、セキュリティーやEMV標準化が直面する課題とチャンスについて検証しました。

インタビュー協力者:
山口 朗氏 株式会社オリエントコーポレーション 執行役員 顧客営業推進グループ渉外担当 個人金融およびクレジットカード担当
熊田 健一 氏  三菱UFJニコス アクワイアリング開発部 ネットワーク開発グループ 次長

主なインタビュー内容:

モバイル決済はクレジットカード利用促進にどのように貢献できるか
モバイル決済が本格普及するためには、どのようなセキュリティを確保する必要があるのか
IC 化によるEMV 基準の標準化の現状と課題とは
モバイル決済と EMV 仕様の標準化における今後の展望


インタビューの内容をまとめた業界レポートの無料ダウンロードリンク:
http://www.mformobile.com/paymentjapan/jp-content-report6-bdl.php

■ M for Mobile について
M for Mobile (本社英国)は、激変するモバイル市場にて、加盟店、金融機関、
モバイル決済提供者、IT企業、通信企業が最新の情報や有益な事例を共有
するプラットフォームをレポートやカンファレンスを媒体として提供しております。

■ 本件に関するお問い合わせ先
ダニエル・ペィビー(日本語可)
メール: dpavey@mformobile.com
TEL: +44 (0) 20 7422 4342
Fax:+44 (0) 207 375 7576

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング