イメーション、iPhoneの高速データ転送/保存ができる LINK Power Driveを発売

PR TIMES / 2014年11月21日 12時1分

3,000mAhバッテリーによるチャージャー機能も搭載

イメーション株式会社(代表取締役:関根 宗孝)は、iPhoneなどのiOS機器に接続して写真や動画など各種データの高速転送および保存が可能なLINK Power Driveを12月5日より発売します。




イメーション独自の調査により、多くのiPhoneユーザーがメモリ不足やデータの転送手段に不満を持っていることが明らかになりました。LINK Power Driveはそのようなニーズに応えるために開発された外付けメモリ製品です。本製品があれば写真や動画などの大容量データを簡単に素早く転送して、iPhoneの空き領域を即座に増やす事ができます。また、LINK Power Driveの中に保存した動画や映画などのコンテンツをiPhoneに移動させることなく、スムーズにストリーミング再生する事も可能です。
iPhoneと供にどこにでも気軽に持ち歩くことができ、不測の事態にも頼れるパートナー、それがLINK Power Driveです。


1. 製品の特長

● データのバックアップや一時保存に対応

本体格納式のLightningケーブルを搭載しているので、iPhone等のiOS機器にかんたん接続可能。撮影した写真や動画をLINK Power Driveにバックアップや一時保存を行う事で、iPhoneの空き領域をすばやく確保できます。

● 高速のデータストリーミング

従来のLightningコネクタ対応フラッシュメモリ製品と比較すると、より高速のデータ転送を実現します。例えば、100MBの動画であればLINK Power DriveからiPhoneに約12秒で転送が完了します(※イメーション調べ)。さらに、コンテンツデータをiPhoneに移動しなくてもLINK Power Drive本体に映画、動画、音楽等のデータを保存したまま、スムーズなストリーミング再生を実現できます。

● バッテリーがなくなった時の充電に

3,000mAh(※)のバッテリーを搭載しており、外出先でiPhoneのバッテリーがなくなった場合にも補助電源として活躍します。データ転送中であっても充電することが可能です。(※実際に使用可能なバッテリー容量は2,700mAh前後となります。)

● 専用アプリImation LINK Power Drive

LINK Power DriveとiPhone間のデータ転送や管理をスムーズに行うための専用データ管理アプリ「Imation LINK Power Drive」を開発しました。これによりLINK Power Driveのメリットを最大限に活用できます。本アプリはApple社が運営するApp Storeからダウンロード可能です。詳しくはスペシャルサイト www.imation.co.jp/link をご覧下さい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング