大人の部活が生まれる 街のシェアスペース『BUKATSUDO』10月のグランドオープンに向けて講座&ワークショップを8月以降も続々開催!8月1日より会員制ワークラウンジの月額会員を募集開始

PR TIMES / 2014年8月5日 9時4分

株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南佳孝)が企画・プロデュース・運営する、「大人の部活が生まれる 街のシェアスペース」をコンセプトにした施設「BUKATSUDO」(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)は、10月のグランドオープンに向けて、7月に引き続き8月以降も連続講座&ワークショップを開催いたします。様々な講座&ワークショップを通じて、『BUKATSUDO』に関心をお持ちの方々に、日常を豊かにする体験や「部活」が始まるきっかけをご提供し、様々な「部活」へと発展させていければと思います。
また8月1日(金)からは、「会員制ワークラウンジ」の月額会員の募集を開始いたしました。



1. 8月以降開催の講座&ワークショップ情報

<BUKATSUDO主催>
■「場をつくる選曲講座」(全5回)- 8/28(木)~9/25(木)
 講師:青野賢一(BEAMSクリエイティブディレクター、BEAMS RECORDS ディレクター)
■「これからの本屋講座」(全5回)- 8/30(土)~10/4(土)
 講師:内沼晋太郎(NUMABOOKS、B&B、BUKATSUDO)
■「彦坂木版学校の夏季講習」- 8/30(土)
 講師:彦坂木版工房
■「アジがさばけるようになる」- 8/30(土)
 講師:栗原友(料理家)
■「(仮)BUKATSUDOのコーヒー講座」(全4回)- 9月上旬開講※詳細はHP上で順次発表いたします。
■プレオープン記念連続トーク「BUKATSUDOって何?」 第2期 - 8月下旬~

<BUKATSUDO共催>
■「みなとの朝ごはんDish」(定期開催)- 8/21(木)~
■ヨコハマトリエンナーレ2014パブリックプログラム
 - 8/27(水) マイケル・ラコウィッツ トーク&上映会
 - 8/28(木) マイケル・ラコウィッツ ディナー


2. 8/1(金)より「会員制ワークラウンジ」の月額会員を募集開始

近隣に働くオフィスワーカーのセカンドオフィスや自習用のスペースとして、または、個人事業主のコワーキングスペースとしてご利用頂ける「会員制ワークラウンジ」の月額会員の募集を8月1日(金)より開始いたしました。只今、入会当月分の利用料が無料になるキャンペーンを実施中です。


 URL http://bukatsu-do.jp
 Facebook http://www.facebook.com/bukatsudo.yokohama
 Twitter http://twitter.com/bukatsu_do

-------------------------------------------------------------------------------------------


1. 8月以降開催の講座&ワークショップ情報詳細

7月に引き続き、「はじめる人のための講座」をテーマとしたBUKATSUDO主催の講座を、8月以降も複数開講いたします。この講座をきっかけに「部活」が生まれることも。たとえば、「選曲講座」から生まれた「DJ部」が施設内のBGMを担当したり、「コーヒー講座」から生まれた「バリスタ部」が施設内のコーヒースタンドの運営に携わったり、「本屋講座」から生まれた「図書部」が施設内のライブラリの選書や読書会を行ったり。そんな展開を期待しております。
※お申込みはHPから。http://bukatsu-do.jp


<BUKATSUDO主催講座&ワークショップ>


■「場をつくる選曲講座」(全5回)


大きな音をまき散らして走るADトラック。量販店から聞こえる呼び込みの音。店に入れば店内BGM。この世は、音に溢れています。一方で、自分の耳を好みの音楽で塞ぐ人も多い。そうした現在の状況にあって、音楽、とりわけ店舗や空間における音楽はどのようにあるべきか? 本講座では、そうした音楽のあり方を様々な角度から考えてみようと思います。ヴィジュアル・マーチャンダイジングの一環とでもいうべき店内BGMの選び方、音楽の持つイメージを読み解くことで見えてくる「適材適所」など、空間と音楽、そしてそこを訪れる人との素敵な関係を築くために必要なことを、「選曲」という行為を通じてご紹介します。
【講師】青野賢一(BEAMSクリエイティブディレクター、BEAMS RECORDSディレクター)
【日程】8/28(木)、9/4(木)、9/11(木)、9/18(木)、9/25(木) 19:30-22:30
【料金】28,000円(税込)


■「これからの本屋講座」(全5回)


本をめぐる環境が大きく動いている今こそ、様々なスタイルの「本屋」の可能性があります。「飲食業界の未来」と「食の未来」、「アパレル業界の未来」と「ファッションの未来」とが別であるように、「出版業界の未来」と「本の未来」とは、別のものです。「出版業界の未来」は、少し暗いかもしれないけれども、その中で生き残っていくための方法はあるはずだし、「本の未来」に至ってはむしろ明るく、可能性の海が広がっています。 この講座は、これから広い意味での「本」を扱う人=「本屋」をめざす人のための講座です。「仕事の傍ら、何か本に関わる楽しいことをやってみたい」「今はまだ難しいけれど、いつか書店を開業してみたい」というゆるやかな関心を持っている人から、「数年後に開業すべく準備をしているので、情報や仲間が欲しい」「本に関わる新規事業を、勤めている会社に提案するためのアイデアを練りたい」という具体的な目標を持っている人までを広く対象として、現在の本をめぐる環境についてレクチャーしながら、参加者それぞれ個別の「本屋」のイメージを具体的な事例として、実現に向けて踏み出していただける講座にしたいと考えています。
【講師】内沼晋太郎(NUMABOOKS、 B&B、 BUKATSUDO)
【日程】8/30(土)、9/6(土)、9/13(土)、9/27(土)、10/4(土) 19:00-22:00
【料金】28,000円(税込)


■「彦坂木版学校の夏季講習」


彦坂木版工房が開催する木版画の学校。今回は夏期講習ということで、カラーの木版画で「アイスキャンディー」を描くワークショップを行います。参加される皆様には、こちらで事前に用意したイラストをもとに、彫りから摺(す)りまでの木版画の一通りの工程を体験して頂きます。「木版画なんて小学生ぶり・・・」という方でも大丈夫です。彫刻刀の握り方など、一から丁寧にご指導致します!道具や材料もこちらで準備させて頂きますので、ご安心ください。もちろん、今までに木版画のワークショップを体験された方も大歓迎です。皆さんでアイスキャンディーを描いて、残暑を吹き飛ばしましょう!
【講師】彦坂木版工房
【日程】8/30(土) 1.10:00~12:30 2.14:30~17:00
【料金】3,500円(税込)


■栗原友の「アジがさばけるようになる」


BUKATSUDOによる一日料理教室の記念すべき第1回目は、人気の料理家としての活動の傍ら、築地「斉藤水産」に勤務するクリトモこと栗原友さんを講師にお招きして、港町横浜らしく、アジのさばき方とお料理の仕方を教えていただきます。普段ほとんどお料理をしない初心者の方から、いつもお料理をしているけれどこの機会に正しく覚えたいという上級者の方まで、どなたでも大歓迎!実践的にみっちり、最低でもひとり5尾はさばいていただきますので、きちんと身につきます。出来上がったお料理は、そのまま参加者のみなさんでお腹いっぱい、お昼ごはんとしていただき、残ったお魚やお料理は晩ごはんのお土産として、そのままお持ち帰りいただきます。
【講師】栗原友(料理家)
【日程】8/30(土)10:00~14:00
【料金】8,640円(税込)


■「(仮)BUKATSUDOのコーヒー講座」(全4回)


毎日の生活の中に、欠かせないコーヒー。最近では徹底的にこだわった新たなスタイルのカフェや本格的なコーヒースタンドなども増えてきました。本講座は、そんな最近のコーヒー事情に興味を持っている方や、自宅でハンドドリップを始めたという方、趣味はカフェや喫茶店巡りという方々に、いつもより一歩踏み込んでコーヒーの世界に触れていただける講座です。カッピングやロースター見学を通じた豆に関する知識の習得から、様々な抽出方法の探求、さらにはコーヒー業界に関する座学まで総合的に学んでいただけます。最後はみなさんにBUKATSUDO内のコーヒースタンドのオリジナルブレンドをプロデュースしていただくワークショップも実施予定です。
※詳細はHP上で順次発表いたします。http://bukatsu-do.jp


■プレオープン記念連続トーク「BUKATSUDOって何?」第2期

横浜みなとみらい・ドックヤードガーデンにこのたびプレオープンした「BUKATSUDO」。「大人の部活」のための場所だというけれど、いったいどんな施設なのか?そこで何ができるのか?
まだ未完成なこのスペースの全貌を知っていただくためのトークイベントを連続で開催しています。
毎回、全国のサードプレイスやコミュニティスペースの実践者をゲストとしてお招きし、その活動についてご紹介いただきながら、ゲストであれば「BUKATSUDO」をどのように使うか?というお話をきっかけに、参加者のみなさんと一緒に、BUKATSUDOでやってみたい部活のアイデアを出し合います。
【開催概要】HP上で順次発表いたします。http://bukatsu-do.jp
【料金】1,500円(1ドリンク付き、税込)


>>第1期では部活案や部長候補が続々誕生しています!

6月~7月のプレオープン記念連続トーク「BUKATSUDOって何?」第1期では、個性豊かな講師陣のもと、活発な議論が繰り広げられ、数多くの部活案の発表がされました。今後第1期から生まれた部活案の実現を図りながら、引き続き「BUKATSUDOって何?」第2期も実施し、より多くの参加者の方とBUKATSUDOの使い方や部活案を考えていきたいと思います。

【第1期のゲスト講師】
ナカムラケンタ(日本仕事百貨、リトルトーキョー)
影山裕樹(編集者、「大人が作る秘密基地」著者)
ナカムラクニオ(6次元店主)
小野裕之(greenz副編集長)
相馬夕輝(D&DEPARTMENT代表取締役社長)


<BUKATSUDO共催講座&ワークショップ>


■「みなとの朝ごはんDish」(定期開催)

いつもの朝ごはんを、コミュニティキッチンでちょっと「特別」な体験に。出勤前の1時間、東北農家さん直送の厳選食材で、朝ごはんを一緒に作って食べませんか?調理はかんたん。あらかじめ用意されたものに一手間加えるだけ!おひとりでも、仲間や同僚を誘ってご一緒にどうぞ!人と人とのつながりを大切に感じられる仕掛けを用意してお待ちしています。
【主催】コミュニティキッチン・イニシアチブ
【日程】8/21(木)、8/28(木)、9/11(木)、9/25(木) ※今後変更の可能性があります。
【料金】未定


■ヨコハマトリエンナーレ2014パブリックプログラム

・マイケル・ラコウィッツ トーク&上映会

ヨコハマトリエンナーレ2014で展示中の作品《どんな塵が立ち上がるだろう?》を制作した際に撮影したドキュメンタリービデオの上映と、作品にまつわるトークセッションを行います。日本語通訳有。
【主催】横浜トリエンナーレ組織委員会 【共催】BUKATSUDO 【協力】三菱地所株式会社
【日程】8月27日(水)18:30~20:00
【料金】無料
※お問い合わせ、お申込みはヨコハマトリエンナーレ2014公式HPよりお願いいたします。


・マイケル・ラコウィッツ
 《ディナー「ダール・アル=スルフ(和平の家)---あなたは消滅しかけている言語を亡霊の出す皿で食べている:和平の家よりイラク=ユダヤ料理を提供する」》

イラク系ユダヤ人であるラコウィッツの祖父母のレシピを作家本人が再現し、現在消滅しつつある料理を振る舞い、時空と国境を越えたひと時を提供するパフォーマンス型ディナーです。本イベントは英語のみで行われます。通訳は入りません。【主催】横浜トリエンナーレ組織委員会 【共催】BUKATSUDO 【協力】三菱地所株式会社【日程】8月28日(木)19:00~21:00
【料金】5,000円(税込)※お問い合わせ、お申込みはヨコハマトリエンナーレ2014公式HPよりお願いいたします。


2. 8/1(金)よりワークラウンジの月額会員を募集開始


近隣に働くオフィスワーカーのセカンドオフィスや自習用のスペースとして、または、個人事業主のコワーキングスペースとして、デスク席からソファ席まで、約60席を様々なシーンに合わせてお使いいただける「会員制ワークラウンジ」の月額会員の募集を開始いたしました。ご希望時間帯別に選べる3つのプランをご用意しています。時間単位でご利用頂けるドロップイン(一時利用)も可能です。
<只今、入会当月分の利用料が無料になるキャンペーンを実施中です!>


※月額会員のお申込みにあたっての持ち物は、HPをご確認ください。http://bukatsu-do.jp


その他 レンタルスペースも利用者募集中

キッチン、ホール、スタジオ、アトリエ、ブース、ルーム、特色のある6種類のレンタルスペースを時間貸しでご用意。様々な活動が可能な自由活動空間で、講座やワークショップの開催はもちろん、友人や同僚、仲間との集い、部活動などの様々な使い方・楽しみ方ができます。


※一般貸切利用には代表者の方の無料会員登録が必要です。(入会金無料/月会費無料/初回カード発行手数料300円 税別)
※WORK LOUNGE、BUSHITSU、STORAGEをご契約頂いている月額会員の方は、割引金額が適用されます。


BUKATSUDO とは
横浜・みなとみらいの造船ドック跡地「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン(国重要文化財)」に、「大人の部活が生まれる、街のシェアスペース」をコンセプトに誕生したシェアスペース。株式会社リビタが事業主として企画・プロデュース・運営しています。また、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が推進する「ドックヤードガーデン活用事業」として、横浜市の文化芸術創造都市施策の具現化に寄与する、公民連携プロジェクトです。
施設名称「BUKATSUDO」のDOには、「動」や「道」、「DO」に加えて、「堂(人々が集う場所)」の意も込められており、約9万人のみなとみらいのオフィスワーカーや、居住者、来街者等の市民が肩書きをはずして集い、日常を豊かにする趣味の活動や、街を豊かに変える活動(=部活)が生まれ、動き出す場となることを目指しております。


施設の概要
名称 BUKATSUDO(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)
所在地 横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号 ランドマークタワー ドックヤードガーデン内 地下1階区画
面積 817m2 (247坪)
施設用途 レンタルスペース(スタジオ、シェアキッチン、アトリエ、ミーティングルームほか)
会員制ワークラウンジ、レンタル部室、コーヒースタンド、貸ロッカー・倉庫
営業時間 月~金  7:00~23:00
土日祝 10:00~22:00
(お盆年末年始休業)
交通 みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分、JR市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分
URL http://bukatsu-do.jp
Facebook www.facebook.com/bukatsudo.yokohama
Twitter twitter.com/bukatsu_do


株式会社リビタについて
「リノベーションで暮らしをかえる」をテーマに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。リノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業のほか、シェア型賃貸住宅の企画、運営、PM・サブリース事業を手がけています。現在リビタが運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に13棟835室。商業・オフィス・住宅からなる原宿神宮前のシェア型複合施設「THE SHARE」、UR団地を再生した多世代交流・地域連携が盛んなシェア型賃貸住宅「りえんと多摩平」、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区海岸「TABLOID」など、エポックメイキングなプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く、また直近では、横浜市内で全99室のシェア型賃貸住宅「SHARE PLACE 東神奈川99」をオープンいたしました。本事業では、これまでに培ったコミュニティ醸成の企画力や運営ノウハウを活かして、事業主として企画・プロデュース・運営を行います。2012年より、京王グループ。

名称   :株式会社リビタ
設立   :2005年
代表取締役:南 佳孝
住所   :東京都渋谷区渋谷2-16-1
URL   :www.rebita.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング