「SADDLE BLOSSOMS」が カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルにてSilver Lion 受賞

PR TIMES / 2014年6月30日 9時29分

リレーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長谷川博章)が自転車シェアサービス「COGOO BICYCLE」のプロモーションのために発表したプロジェクト「SADDLE BLOSSOMS」が、「第61回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)」のPR部門でSilver Lionを受賞しました。




 カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルは、広告やコミュニケーション活動に関連するフェスティバルのうち、世界3大広告賞の一つと言われるもので、審査員構成、入賞作品のレベルの高さなどから、数ある国際広告賞の中でも特に高い評価を得ています


【SADDLE BLOSSOMS について】

“見過ごされている時間を、鑑賞する対象へ。”

「SADDLE BLOSSOMS」とは、廃棄予定の自転車サドルを、植物を育てるプランターにリサイクルし、自転車が放置されている期間に育てた植物の成長を通じ、見過ごされている放置時間への気づきをつくるアートプロジェクトです。放置自転車の時の経過を時計に見立て印象的に表現した、新しいアートフィルムです。30日間放置自転車を定点撮影してつくられた、サドルから育つ植物の神秘的な成長映像は必見です。


■「SADDLE BLOSSOMS」 プロジェクト内容&クレジット
http://winners.canneslions.com/2014/pr/entry.cfm?entryid=24254&award=3

■「SADDLE BLOSSOMS PROJECT」WEBサイト
http://cogoo.jp/saddleblossoms
※音声が出ますので、ご注意ください。

■スペシャルムービー「BICYCLOCK」
http://youtu.be/6tlyrDCb8H4

■ スペシャルムービー「ALIVE」
http://youtu.be/pfKz-jOz2hU


「SADDLE BLOSSOMS」は、第61回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルの他に、アジア最大の広告賞ADFEST2014(アジア太平洋国際広告祭)にてブロンズ受賞、2014 One ShowでMeritに入賞、2014 ニューヨークフェスティバル (New York Festivals 2014 International Advertising Awards)でFinalistに入賞など、他の広告祭でも受賞しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング