全国のドン・キホーテグループ店舗にて スッパイマンエナジードリンク導入開始!

PR TIMES / 2014年11月6日 12時41分

女性に人気のあるメジャーブランドとして確立している乾燥梅「スッパイマン」上間菓子店とパンクラスエナジードリンク株式会社が処方設計や香味設計を参考にした当社独自の研究技術により共同開発し、スッパイマンのブランドイメージ、効能を活用しノンカフェイン・ノンシュガー化。女性でも気軽に飲めるエナジードリンクとして女性を中心に9月8日から沖縄を中心に限定的に販売していましたが、全国のドン・キホーテグループ店舗でも初回導入を開始いたしました。※ただし、一部取り扱いのない店舗もございます。







女性に人気のあるメジャーブランドとして確立している乾燥梅「スッパイマン」上間菓子店とパンクラスエナジードリンク株式会社が処方設計や香味設計を参考にした当社独自の研究技術により共同開発し、スッパイマンのブランドイメージ、効能を活用しノンカフェイン・ノンシュガー化。女性でも気軽に飲めるエナジードリンクとして女性を中心に9月8日から沖縄を中心に限定的に販売していましたが、全国のドン・キホーテグループ店舗でも初回導入を開始いたしました。※ただし、一部取り扱いのない店舗もございます。


■スッパイマンエナジードリンク

女性にやさしい成分を配合、毎日飲めるノンカフェインエナジードリンク

スッパイマンエキス、クエン酸、ローヤルゼリー、コラーゲン、アルギニン、ビタミンCを含有し、カロリーは0Kcal、さらにノンカフェインとしました。
「スッパイマン」のエキスをほどよくブレンドし、なじみのあるテイストで出勤前の朝食時や昼食時にも、おやつとしても活躍します。また酒類との相性も抜群で、外食店舗での展開も予定しております。一方でもうひと頑張りしたい時、スポーツをする時に飲むのにもぴったりのエナジードリンクとなっております。


■ドン・キホーテグループ

純粋持株会社「(株)ドンキホーテホールディングス」の下に、リテール事業「(株)ドン・キホーテ」、「(株)長崎屋」、「ドイト(株)」、テナント賃貸事業「日本商業施設(株)」、金融サービス事業「アクリーティブ(株)」及び不動産賃貸事業・不動産管理事業「日本アセットマーケティング(株)」などで構成されている企業集団です。「ビッグコンビニエンス&ディスカウントストア」を事業コンセプトとする時間消費型小売業「ドン・キホーテ」を中核事業として、「顧客最優先主義」を企業原理に掲げ事業活動を展開しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング