足元の悩みに応じた靴選びを提案 ミセスの大敵「むくみ」と「外反母趾」をインソールでサポート

PR TIMES / 2014年8月12日 10時13分

ムーンスター スポルス(R) 新作モデル 2014年8月下旬発売

株式会社ムーンスター(本社:福岡県久留米市 東京本社:東京都江東区青海/社長:猪山 渡)は、「ムーンスター スポルス(R)」より、インソールに着目し、「むくみ」「外反母趾」などの足元の悩みを軽減する機能性シューズの新作8型を2014年8月下旬より全国の百貨店・靴専門店・量販店等にて随時発売します。



■むくみ対策インソール「ダブルクッション/ウィンターパステル」シリーズ


むくみの状態に応じて1枚目のインソールを取りはずすことで、ゆったり着用いただけます。素材は2種類からなり、衝撃吸収性が10%、へたりにくさが25%向上(図1)。優しいフィット感を実現。


■外反母趾など足の変形を考えた「外反母趾サポートインソール/スローナチュラル」シリーズ
人間工学に基づき、年齢とともに落ち込みがちな足裏の3つのアーチを支える立体クッションを開発。土踏まずを包み込むような履き心地を実現。一般品に比べ接触面積が広く、サポート効果があるので、前足部の圧力負担が軽減。(図2)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング