【平野レミ監修】食育エンターテイメント・アプリ「Mrs.remyのタッチフード」が登場。

PR TIMES / 2015年10月8日 17時7分

2015年10月8日、株式会社Remy(東京都渋谷区)は、子ども向け食育アプリ「ミセス・レミーのタッチフード」をリリースしました。



[動画: http://www.youtube.com/watch?v=zgAfg3hyfoA ]



【開発背景】

日本食が無形文化遺産に登録され、日本の“食”に注目が集まる昨今。「料理の楽しさ」や「食の大切さ」を、未来を担う子どもたちにもしっかり伝えていきたい。そんな想いから、遊んで学べる食育アプリ「ミセス・レミーのタッチフード」は生まれました。

[画像1: http://prtimes.jp/i/12881/8/resize/d12881-8-338527-0.jpg ]

【アプリの特長】

1.学んで遊べる食育アプリ

「Mrs.remyのタッチフード」は、“食育”と“知育”をエンターテイメントで融合させた、いままでにない子ども向けアプリです(未就学児対象)。アプリには、食にまつわる遊び心たっぷりの仕掛けが盛り沢山。ワクワクするよう食の疑似体験を通して、食に対する興味・関心を喚起し、同時に、子どもたちの想像力や考える力、そして豊かな心を育てます。
[画像2: http://prtimes.jp/i/12881/8/resize/d12881-8-471241-4.jpg ]



2.おうちで実践したくなる

アプリで遊んだ後は、好奇心が刺激され、おうちのキッチンで実践したくなる―。バーチャルからリアルへの架け橋になることも、このアプリの使命のひとつです。トップ画面のリンク先には、「こどもレシピ」を設置。火も包丁も使わない、子どもだけでつくれるレシピを多数用意しました。子どもたちに、はじめてのお料理づくりを体験させてあげてください。
[画像3: http://prtimes.jp/i/12881/8/resize/d12881-8-668365-6.jpg ]



3.ナビゲーターは、Mrs.remy

アプリのナビゲーターをつとめるのは、平野レミの口から生まれたキャラクター、Mrs.remy(ミセス・レミー)。remyのLINE@のアカウントで大活躍中の彼女が、アプリの中でも元気に活躍してくれます。また、平野レミの声と共演にも注目です。

4.ここからがスタート

リリース時に無料で楽しめる遊びは9種類。今後、アプリの更新毎に遊びは追加され、アプリ内課金で利用可能となります。「Mrs.remyのタッチフード」は、ここからがスタート。これからはじまる楽しい食育の世界を、どうぞ楽しみにお待ちください。
[画像4: http://prtimes.jp/i/12881/8/resize/d12881-8-807328-7.jpg ]



▼アプリのダウンロードはこちら▼
(iOS版)
https://itunes.apple.com/jp/app/mrs.remys-touchfood/id1028827329?l=ja&ls=1&mt=8
(Android版)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.remy.touchfood

▼アプリの詳細はこちら▼
https://remy.jp/products/touchfood.html

【お問い合わせ先】
株式会社Remy | info@remy.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング