おかげさまで1周年!次年度は「機械学習」をキーワードに受託開発、自社プロダクト開発に注力して参ります。

PR TIMES / 2016年4月27日 10時56分

次年度のキーワードは「機械学習」。受託開発・自社プロダクト開発ともに、積極的に機械学習技術を取り入れて参ります。

WEBサービスやアプリの開発をアジャイル型により受託開発する株式会社mofmof(東京都渋谷区)は、2016年4月をもって創業1周年を迎えました。



[画像: http://prtimes.jp/i/13715/8/resize/d13715-8-523940-1.jpg ]



株式会社mofmof(東京都渋谷区)は、2016年4月1日に創業1周年を迎えました。皆さまからいただきましたご支援・ご厚情に改めて深く感謝申し上げます。
mofmofは、今後も「作って人をしあわせにする」をモットーとして、社会発展に貢献していくとともに、お客さまをはじめ皆さまから信頼され、愛される会社として、企業価値の向上に社員一丸となって取り組んで参ります。
また次年度以降につきましては、これまでの主力事業であったRuby on Railsによる受託開発事業に加え、機械学習による開発も受託を致します。 そして機械学習を応用した自社プロダクトの開発にも積極的に取り組んで参ります。

以上

 ■株式会社mofmofについて
代表:原田敦
所在地:東京都渋谷区南平台町13-15 LUMBER ONE 南平台ビル ANNEX 1F
WEBサイト: http://www.mof-mof.co.jp/

・月額制受託開発「開発チームレンタル」 従来のように決められたものを決められた通りに作る開発手法ではなく、ビジネスの変化に合わせて柔軟に作るものを変えていく開発を行っております。開発における発注者/受注者という関係性を越えて、チームの一員としてビジネス価値の実現のために最良である作り方を選択します。 高速に最小限のアプリケーションを作り、実際に動かして検証しながら開発を繰り返し「本当に欲しかったもの」を作りながら見つけていきます。それがmofmofの月額制受託開発「開発チームレンタル」です。

・エンジニア向けポートフォリオサービス「Peers」
https://peers.tokyo/
Peersのエンジニアの開発実績やアウトプットをまとめるポートフォリオサイトです。エンジニアは営業力不要、自分の名前で仕事を受注出来るようになることで、自分のブランディングや営業にかけていた時間を減らし、もっと技術を磨いたり、自分のビジネスに取り組む時間を確保出来るような仕組みを実現します。


 ■本件に関するお問合せ先
株式会社mofmof
担当:藤方
Email:k.fujikata@mof-mof.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング