天然成分100%の軟膏「オリーブマノン ナチュバーム」新発売

PR TIMES / 2016年10月26日 10時13分



 1949年に創業し、オリーブの栽培・食品や化粧品の加工・販売を行う日本オリーブ株式会社(本社:岡山県瀬戸内市、代表取締役社長:服部恭一郎)は天然成分100%の軟膏「オリーブマノン ナチュバーム」を11月1日に新発売いたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/15480/8/resize/d15480-8-801600-0.jpg ]



【市場環境】
 経済産業省生産動態統計では、化粧品市場規模は2013-14期で4.3%拡大しています。また、総合企画センター大阪調べでは、「各種剤型にオイルを加えたタイプは17.6%の急成長」とあり、同タイプの化粧品は化粧品市場全体を牽引していると見られています。

【軟膏開発ストーリー】
日本オリーブ株式会社の開発チームは、創業者服部和一郎の好んだ言葉「自然を尊び、科学を重んず」をテーマに活動しています。このほど、界面活性剤や合成原料を一切使わない天然成分100%の軟膏を開発しました。この軟膏はヒトの皮脂成分組成とよく似ており、体温程度でするっと溶け、肌に油分を補うことができます。乾燥がひどい、肌荒れに悩まされるなど、一旦肌のバリア機能が低下してしまうと、肌本来の皮脂膜の再生が難しくなってしまいがちですが、この軟膏は肌から蒸散する水分量の変化を見る「人工的荒れ肌試験」でも効果が認められました。

【ブランド開発ストーリー】
 一般的な保湿ケアは唇や爪、ひじ・ひざ・かかとなど乾燥や荒れやすい部分はもちろん、顔や全身に少量をやさしくなじませて、べたつくことなく素肌に水分や油分を蓄えます。でも、頑固な乾燥肌の方は保湿最優先で心地良さは後回しになり、我慢をしなければいけないこともあります。
この軟膏は、保湿と保護はしっかり。でも活動拠点である自社農園「牛窓オリーブ園」で味わえる澄んだ空気、居心地の良さ、自然のやさしさを是非とも伝えたいと考え、厳選したハーブや花の天然精油の香りに包まれるアロマのラグジュアリーな満足感の要素を加えました。パッケージデザインは「やさしさ」をテーマとし、女性向けのスキンケアとして「オリーブマノン ナチュバーム」として誕生。牛窓オリーブ園の売店をはじめ、全国のバラエティショップ・ドラッグストアで新発売します。


【商品概要】
品名・容量・税抜価格
オリーブマノン ナチュバーム ノバラとローズマリーの香り    10ml ¥1,300
オリーブマノン ナチュバーム ラベンダーとローズマリーの香り  10ml ¥1,300
オリーブマノン ナチュバーム ローズゼラニウムの香り      10ml ¥1,300

【会社概要】
日本オリーブ株式会社
代表取締役社長:服部恭一郎
住所:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3911-10
創業:1949年6月1日

【お客様からのお問合わせ先】
日本オリーブ株式会社 お客様窓口フリーダイヤル0120-300612
(平日9~18時、土曜9~17時、日祝休み)
日本オリーブ株式会社ホームページアドレス: http://www.nippon-olive.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング