1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

繰り返す肌トラブルをリセット日本製造のCBD新ブランド「Hemplyskin」が誕生!

PR TIMES / 2021年7月21日 19時45分

株式会社GPトレーディング

株式会社GPトレーディング(東京都板橋区)はニューノーマル時代の新CBDブランド「Hemplyskin」からフェイシャルパックを2021年7月に発売致しました。



Amazon.co.jpでの発売からスタートし、順次全国のバラエティショップ等の店舗で販売します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/25545/8/resize/d25545-8-73e6a62346b5e0aaedd3-2.jpg ]

品質CBDをたっぷり30mg配合

Hemplyskinは中国南部で栽培、抽出、管理された厳しい試験をクリアした高品質のCBD原料を採用しています。

CBDを活かせるように、使用している水やその他美容成分にもこだわっており、「繰り返す肌トラブルのリセット」「赤みなどの乾燥ダメージケア」だけではなく、うるおいのある透明肌へ導く処方に仕上げています。

■Hemplyskinとは?

2021年に誕生したCBD専門ブランドです。

CBDの正式名称は「カンナビジオール」。2018年にWHOが身体への健康リスクは一切なしと認証してから年々注目が高まっています。HemplyskinはCBDの効能を活かした商品を企画・開発し、ナチュラルそしてウェルネス文化を届けてまいります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/25545/8/resize/d25545-8-8a440c17fc1820925bcf-1.jpg ]


■Hemplyskinフェイシャルパックのこだわり

1.豊富な美容成分配合

豊富な植物エキスを配合する事で肌荒れケアを実現しました。ツボクサエキス、ザクロエキス、アロエベラ液汁、ローズマリーエキス等の天然由来成分を豊富に配合しています。


2.水のこだわり

肌にきれいなお水を与える事は大事です。Hemplyskinは3つの植物由来のお水(オレンジ果実水、ローズ水、ラベンダー花水[1])で角層を整えます。


3.白い美容液の秘密

CBDとフレッシュな植物オイルをアミノ酸で乳化しました。肌の奥[2]までうるおいを届け透明感のあるモチモチ肌へ導きます。

[1] 保湿成分
[2] 角層

[画像3: https://prtimes.jp/i/25545/8/resize/d25545-8-9f5d68fe3c5b4a917753-9.jpg ]

4.10つの無添加処方

より安心してご使用して頂くために10つの無添加処方を実現しました。

アルコールフリー
グリセリンフリー
パラベンフリー
サルフェートフリー
鉱物油フリー
紫外線吸収剤フリー
合成着色料フリー
合成香料フリー
旧表示指定成分フリー
石油系界面活性剤フリー

5.メイドインジャパン

肌に直接使うものだから、オーガニック化粧品を長年にわたり製造し、厳しいGMP基準に沿った日本工場にこだわりました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/25545/8/resize/d25545-8-67cfa26f40b455890448-6.jpg ]


■使用方法

使い方:洗顔後、化粧水で顔を整えた後にパックを取り出して10~20分間パックして下さい。残った美容液は手のひらで肌になじませて下さい。


■商品情報
公式サイト: https://hemply.co.jp/
Hemplyskinフェイシャルパック 1枚入(ヘンプリースキンファイシャルパック)
JAN: 4589759 840335
メーカー希望定価:1200円(税抜)
[画像5: https://prtimes.jp/i/25545/8/resize/d25545-8-6e4c4aeb839601168f72-0.jpg ]

全成分:水、BG、ハイブリッドサフラワー油、ペンチレングリコール、ジグリセリン、トレハロース、グリチルリチン酸2K、オレンジ果実水、ローズ水、ラベンダー花水、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、ザクロエキス、ヤグルマギク花エキス、コメエキス、アロエベラ液汁、アサ種子油、ローズヒップ油、月見草油、アスコルビン酸、エラグ酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水添レシチン、フィトステロールズ、トコフェロール、キサンタンガム、クエン酸、フェノキシエタノール

■お問合せ先
株式会社GPトレーディング
東京都板橋区中板橋29-8クリテックビル4F
電話番号:0339616855
FAX:0367306047
メールアドレス:info@gp-trading.net

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング