1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

熱交換換気システム新製品発売のお知らせ

PR TIMES / 2021年7月6日 9時15分

大風量タイプ、ダクト式熱交換換気システム上位機種の「LWZ-280シリーズ」、リフォーム、リノベーション向け、既存の自然給気口に設置可能なダクトレス熱交換換気システム「LT-30Reno」を発売

住宅設備の総合メーカーである日本スティーベル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:藤城勇一)は、熱交換換気システムの新製品:ダクト式の「LWZ-280(顕熱交換式)/ LWZ-280JE(全熱交換式)」、ダクトレスタイプの「LT-30Reno」を発売いたします。



【LWZ-280/LWZ-280JEの特徴】


[画像1: https://prtimes.jp/i/27549/8/resize/d27549-8-301657-8.jpg ]

■大風量設計
約270平方メートル までの広い空間を1台で確実に換気。圧力損失が発生してもモーターが自動で回転数を調整し、設定した換気量を保ち、確実に空気を入れ替え、建物内の空気を常に新鮮、清潔に保ちます。


■顕熱交換式、全熱交換式共に熱交換素子の水洗いが可能

[画像2: https://prtimes.jp/i/27549/8/resize/d27549-8-546242-14.png ]


全熱交換式の熱交換素子にはソリッドメンブレンを採用。
アウトドア用ウェア等にも採用される高い防水透湿性(水蒸気のみ通し、水分は通さない)で、これまで水洗い不可であった全熱交換式でも熱交換素子が水洗い可能に。
長期間利用する熱交換素子を常に清潔に保てます。


■プレヒーター内蔵
壁掛タイプでは唯一プレヒーターを内蔵。
取り入れた外気を加温してから熱交換を行うことで、寒い時期、寒い地域でも計画した換気量と高い熱交換率を維持します。

■バイパスモード
夏場屋内より外気温が低い場合などに、熱交換をしないで直接外気を取り込む外気冷房運転が可能。
取り入れる外気は熱交換換気と同様にフィルターを通過するため、窓を開ける必要なく清浄な外気を取り入れます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/27549/8/resize/d27549-8-120857-7.jpg ]


【LWZ-280/LWZ-280JE製品概要】
LWZ-280(顕熱交換式)/ LWZ-280JE(全熱交換式)
・ダクト接続口径 φ160 / 180mm
・設定可能風量 60~350m3/h
・本体外寸 W 690 / D 534 / H 997mm
・電源電圧 単相200V 50Hz/60Hz 
・定価:LWZ-280:600,000円(税別)/ LWZ-280JE:700,000円(税別)


【LT-30Renoの特徴】
リフォーム・リノベーションにお薦め、既存の自然給気口に設置可能な100Φのダクト式熱交換換気システム。

[画像4: https://prtimes.jp/i/27549/8/resize/d27549-8-56584f73aeac7f8ca0e9-15.jpg ]



■貫通部のパイプ各種に対応可能(VU管、VP管、SU管)
パイプ種により必要部材は異なります。詳細はお問合せください。


■壁厚等の条件により、既存の外気フードが利用可能
オプションの専用外気フードは4色をご用意。

■小型ながら熱交換率最大85%を実現
冷暖房費の削減にも貢献。

■花粉対応フィルターを標準装備
欧州G3クラス:10μmのエアロゾルを約85%除去。

■フィルターオプション品:アレルキャッチャーAI(※1)新発売
G3フィルターとの組み合わせで、気になる抗ウイルス(※2)、抗アレル物質、消臭、抗菌対策も。

■メンテナンスが簡単
本体のランプが点灯したら掃除機または水洗い(標準フィルターのみ)をするだけです。
[画像5: https://prtimes.jp/i/27549/8/resize/d27549-8-627898-4.jpg ]



※1「アレルキャッチャー」は大和紡績株式会社の登録商標です。
※2・抗ウイルスは、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
  ・抗ウイルス性試験は、特定のウイルス株を室温で1時間放置して実施しています。
・抗ウイルスは、ウイルスの働きを抑制するものではありません。

【LT-30Reno製品概要】

・専用パイプ口径 φ105mm
・風量 3段切り替え 8㎥/h・16㎥/h・24㎥/h
・電源電圧 単相100V 50Hz/60Hz
・定価:外気フード無し:80,000円(税別)/ 外気フード込み:90,000円(税別)
[画像6: https://prtimes.jp/i/27549/8/resize/d27549-8-183903-12.jpg ]



【日本スティーベル株式会社について】

1991年より第一種熱交換換気システムの製造を開始して以来、世界の熱交換換気市場をリードしてきた、スティーベル・エルトロン。その日本法人である日本スティーベルは、「熱交換換気」の先駆者として、製品をいち早く御紹介してきました。
熱交換換気は換気による住宅の熱損失を8~9割程度減らし、光熱費を削減できるというメリットで認知されております。スティーベルは、さらに高い有効換気量率と低消費電力を突き詰める事により、光熱費削減だけでなく、住宅及び人の健康に貢献する製品開発を行っております。

【会社概要】
会社名:日本スティーベル株式会社
所在地:神奈川県川崎市幸区堀川町66-2 興和川崎西口ビル8F
代表者:藤城勇一
設立:1986年5月
事業内容:スティーベル・エルトロン社(ドイツ)製品の輸入及び販売
電化住宅用設備機器(高効率換気システム・蓄熱式電気暖房器・瞬間式電気温水器など)
URL: https://www.nihonstiebel.co.jp/


-----------
このプレスリリースに記載の内容は発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる場合がございます。
-----------
【お客様からのお問い合わせ先】
営業部
TEL:044-540-3203 平日10:00~16:00

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング