期間限定!普段体験できない夜の姫路城を満喫できる幻想のナイトウォーク「おとぎ幻影伝」

PR TIMES / 2019年9月25日 0時40分

ストーリー、キャラクター 決定!



世界遺産・国宝 姫路城の城内、十二か所でくり広げられる映像と光で演出された幻想空間。
姫路城や周辺地域に古くから伝わる伝説やおとぎ話を題材にした物語が繰り広げられます。
オムニバス形式のストーリーでつづられるコンテンツは、全体で大きなストーリーを描きます。

キャラクターデザインはNHKの番組でおなじみ「いぬんこ」。日本の伝統画法を継承し唯一無二のユーモアあふれる世界観を生み出します。そのキャラをイキイキと動かすアニメーションは、クリエイティブユニット「sankaku」。
映像演出はウォータープロジェクションやシースループロジェクションなど様々な手法で幻想の世界を創り出す「ATWAS」とキラメキ空間創造アート集団「ミラーボーラー」らクリエイターによる空間演出は必見です!

◆ストーリー
夜の姫路城は、伝説やおとぎ話に登場する不思議な生き物や妖怪たちが楽しく平和に過ごす空間。
ある頃から、城内の生き物や妖怪たちが、悪さやいたずらをはじめだした。
どうやら天守にワルモノが居座って、あやつっているようだ。
楽しく平和な姫路城を取り戻すため、ワルモノ退治に天守を目指そう!
[画像1: https://prtimes.jp/i/28723/8/resize/d28723-8-869180-14.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/28723/8/resize/d28723-8-242051-4.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/28723/8/resize/d28723-8-404941-7.jpg ]

キャラクター
「ムサシ」
姫路城を守る若き剣の達人。
かの剣豪と同じ名前。
声はするけどどこにいるの?
[画像4: https://prtimes.jp/i/28723/8/resize/d28723-8-868357-13.jpg ]

「オサカベ姫」
姫山の守り神。
何やらワルモノに狙われているよう。。。。
[画像5: https://prtimes.jp/i/28723/8/resize/d28723-8-606174-12.jpg ]

「謎のワルモノ」
天守に居座る謎の存在。
正体は?目的は何なのか!?
[画像6: https://prtimes.jp/i/28723/8/resize/d28723-8-812931-11.jpg ]

◆開催概要
イベント名
姫路城ナイトファンタジア おとぎ幻影伝

実施期間
令和元年 11月9日(土)~30日(土) 22日間

開催場所
姫路城 姫路城 ⼆の丸・お菊井戸・備前丸・三国堀

時間 18:00~21:00(入城20:00まで)

料金 大人 1,500円 小人500円 (小学生以上 高校生以下)

※金・土・日などの多客日には、一部、内容を変更して実施する事があります。
※イベント内容は、予告なく変更中止する場合があります。
※使用している画像はイメージです。

アクセス
・JR姫路駅から徒歩で約20分
・山陽電鉄本線山陽姫路駅から徒歩で約20分

◆特設サイト・SNS
HP
http://himejijo-otogigeneiden-2019.com/

twitter
twitter.com/otogigeneiden

instagram
instagram.com/otogigeneiden

Facebook
facebook.com/otogigeneiden
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=o-8rgMsm7Qs ]



主催/お問合せ:姫路城管理事務所 電話: 079-285-1146

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング