スポーツ中の危険から眼を護るSWANSアイガード『GUARDIAN(ガーディアン)』を寄付 「SWANS」が巻選手とともに、熊本のサッカーを愛する子どもたちを支援

PR TIMES / 2018年10月5日 11時40分

~すべての子どもたちが安心して全力でサッカーができる環境をサポート~

 SWANSブランドのスポーツアイウェアを製造販売する山本光学株式会社(本社:大阪府東大阪市長堂3-25-8 代表取締役社長:山本直之)は、子どもたちにサッカーを指導する元サッカー日本代表のFWの巻誠一郎(38)選手と巻フットサルセンター・カベッサ熊本でサッカーをプレーする子どもたちへアイガードの寄付を行いました。
製品URL:http://www.swans.co.jp/eyeguard.html



[画像1: https://prtimes.jp/i/30460/8/resize/d30460-8-475458-4.jpg ]

   アイガード『GUARDIAN(ガーディアン)』を着用する巻選手と子どもたち

[画像2: https://prtimes.jp/i/30460/8/resize/d30460-8-217471-10.jpg ]

   巻誠一郎選手

 元サッカー日本代表選手である、巻誠一郎選手が理事長を務める、NPO法人ユアアクションでは、学校教育や部活動の場へ熊本県出身のアスリートを派遣し、スポーツの力で子どもたちの明るい未来を実現するサポートを行っています。2016年4月14日に発生した熊本地震後、巻選手は子どもたちを元気づけたいとサッカー教室を開催しており、実際に子どもたちを指導している中で、視力が低く、プレー中にも眼鏡が必要な子どもたちが多いことに気づきました。その際に、視力を矯正しつつ、眼鏡のズレや接触による怪我を気にせずプレーに集中できるSWANSのアイガード『GUARDIAN(ガーディアン)』を知り、その安全性や機能性に共感いただきました。巻選手自身も2012年の練習中に顔面骨折と視神経の損傷で全治3ヶ月の重傷を経験されていることから、子どもたちが大好きなサッカーを長く安全に楽しめるように考えており、そういった巻選手の想いに感銘を受け、サポートに至りました。
 この度、10月より「巻フットサルセンター・カベッサ熊本」でプレーをする子どもたちへ、視力を矯正しながら危険から眼を護るSWANSアイガード『GUARDIAN(ガーディアン)』を寄付いたします。また屋外で長時間指導することが多いスタッフの方へ、紫外線から眼を護る「SWANSサングラス」を寄付いたします。
 山本光学は、今後も巻選手とともに、SWANSアイガード『GUARDIAN(ガーディアン)』を通じて子どもたちの眼を護り、パフォーマンス向上と子どものサッカー人口の増加や競技のさらなる普及、スポーツの発展に貢献してまいります。

【巻選手からのコメント】
 サッカーは眼からの情報が非常に重要なスポーツであり、眼からの情報を瞬時に判断して体を動かすことが求められます。
 私自身、現役時代練習中に眼底骨折をしたことがあり、眼の重要性を感じました。今後、視力の低い子どもたちがSWANSの『GUARDIAN(ガーディアン)』を着用することで、本来のパフォーマンスを発揮し、自信をもってプレーできるようになることで、サッカーをもっと好きに、長く安全に楽しめるようになってほしいと考えています。

【寄付製品】

[画像3: https://prtimes.jp/i/30460/8/resize/d30460-8-558355-1.jpg ]

GUARDIAN-S(子ども用)
ガーディアン・エス
品番    :GDS-001
価格    :¥15,000(税別)
重さ    :45g
サイズ   :高さ41mm×幅116mm
フレーム素材:高弾性+高柔軟性プラスチック
カラ―   :全1色
販売場所  :SWANS直営店
       SWANSオフィシャルECサイト
       http://netshop.swans.co.jp/
       全国の取扱眼鏡店・スポーツ店


[画像4: https://prtimes.jp/i/30460/8/resize/d30460-8-953215-2.jpg ]

GUARDIAN-X(大人用)
ガーディアン・エックス
品番    :GDX-001
価格    :¥15,000(税別)
重さ    :58g
サイズ   :高さ48mm×幅130mm
フレーム素材:高弾性+高柔軟性プラスチック
カラ―   :全2色
販売場所   :SWANS直営店
       SWANSオフィシャルECサイト
       http://netshop.swans.co.jp/
       全国の取扱眼鏡店・スポーツ店

※GUARDIANシリーズは公益財団法人日本学校保健会推薦品です。

【製品特長】
■眼の安全を徹底的に追及
ボール等の強い衝撃や、接触等による衝撃に耐えられる堅牢なフレーム。顔あたり部のフェイスパッドは、新クッション構造「Flex Face Pad(フレックス フェイス パッド)」(特許出願中)により、衝撃吸収性能が、自社従来品に比べ大幅に向上。眼の周りを保護する柔らかいフェイスパッドが、強い衝撃を分散・吸収し、顔への衝撃を最小限に抑えます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/30460/8/resize/d30460-8-346603-7.jpg ]


■曇りを防ぐ構造や抗菌フェイスパッドで快適なスポーツ環境を実現
フレーム上下8ヶ所に通気孔を設けており、スリットでも換気することでレンズの曇り対策も万全。さらに抗菌仕様となっており、汗をかくスポーツでも清潔さを保ちます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/30460/8/resize/d30460-8-430681-9.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/30460/8/resize/d30460-8-703716-6.png ]



【巻誠一郎選手プロフィール】

[画像8: https://prtimes.jp/i/30460/8/resize/d30460-8-181702-5.jpg ]

熊本県宇城市出身。
大津高校へ進学し、高校2年時には全国高校サッカー選手権でベスト8進出。その後駒澤大学へ進学し、大学4年時に関東大学リーグ初優勝を達成。 大学卒業後はジェフユナイテッド市原に加入し、2005年のナビスコ杯初優勝に貢献、さらに連覇も達成。2005年には日本代表に初選出され、2006年に開催されたFIFAワールドカップドイツ大会に日本代表として、グループリーグのブラジル戦に出場。 ジェフ市原を退団後はロシア、中国の海外クラブでプレーし2011年にJリーグへ復帰。2014年には地元のクラブであるロアッソ熊本に加入。2016年4月に熊本地震が発生し、「YOUR ACTION KUMAMOTO」を立ち上げ、自ら熊本の復興支援活動に尽力する。 2017年にNPO法人ユアアクションを設立し、スポーツを通じての地域貢献活動を行う。

【会社概要】

[画像9: https://prtimes.jp/i/30460/8/resize/d30460-8-558006-8.png ]

名称   山本光学株式会社(ヤマモトコウガクカブシキガイシャ)
     英語表記 YAMAMOTO KOGAKU CO.,LTD
所在地  本社   〒577-0056大阪府東大阪市長堂3丁目25-8
          TEL. 06-6783-0232(代表) FAX.06-6781-7320
     東京支店 〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル8階
          TEL. 03-3868-5501(代表) FAX.03-3868-5502
代表者  代表取締役社長 山本 直之
創業   明治44年(1911年)
事業内容 産業安全用保護具・スポーツ用各種アイウエア・眼鏡・光学機器等の製造販売
工場   大阪、兵庫(淡路島)、徳島

■山本光学公式サイト:https://www.yamamoto-kogaku.co.jp/
■SWANS公式サイト:https://www.swans.co.jp/
■SWANSオンラインショップ:http://netshop.swans.co.jp/
■YAMAMOTO公式サイト:https://www.yamamotokogaku.co.jp/safety/
■YAMAMOTOオンラインショップ:https://yamamoto-safety-online.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング