ファッションのように器を楽しむ新ブランド「Saredo(サレド)」誕生

PR TIMES / 2019年10月17日 18時25分

こだわりの器を使うことで 食事を自己表現の場に

洋食器メーカーのニッコー株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:三谷明子)は、若い世代にファッションを楽しむ感覚で器を使ってもらいたいという想いから、新ブランド「Saredo(サレド)」を立ち上げました。ニッコーはこのブランドを通じて若者の食生活をより豊かにできるよう、ライフスタイルに合わせたアイテムやファッション性の高いデザインの展開を行なってまいります。商品は公式オンラインショップでの販売に加えて、若い世代で人気のInstagramでの販売も開始し、手軽に購入いただけるようにいたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31345/8/resize/d31345-8-104578-7.jpg ]

■Saredo Brand Concept
器は食事の脇役。されど こだわりの器を使うことで、食事が自己表現の場となる。ファッションを楽しむ感覚で器を使えば、その瞬間が輝きだす。
【ブランドムービー】
https://youtu.be/rwCKuhfcirg
(画像・動画はブランドイメージです。実際に販売する商品ではございません。)

[画像2: https://prtimes.jp/i/31345/8/resize/d31345-8-242686-0.jpg ]

■第一弾は、流行のグレイッシュな色味が特徴の「パステル バイカラー」シリーズを発売
第一弾の「パステル バイカラー」シリーズはシックで上品なシリーズです。”SNS映え”を意識し、ファッション分野で流行のグレイッシュなカラーを取り入れました。ラインナップは、コーヒーや紅茶、スープなど汎用的に使えるマグカップ、1人での朝食やケーキ皿としてもちょうど良いサイズの18.5cmプレート、ティースプーンとしての用途だけでなく、スイーツにもピッタリな13cmティスプーンで展開。いつものテーブルやお料理をフォトジェニックに彩ります。
マグ 各3色、18.5cmプレート 各3色、
13cmティスプーン 各2色

【pastel bicolor(パステル バイカラー)】ファインボーンチャイナ※製


[画像3: https://prtimes.jp/i/31345/8/resize/d31345-8-581086-4.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/31345/8/resize/d31345-8-801216-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/31345/8/resize/d31345-8-206230-6.png ]


※独自の製陶技術によって、ボーンアッシュの含有量を約 50% にまで高めることができた最高輝度のニッコーファインボーンチャイナは、気品あふれる純白色が最大の特長です。群を抜いた透光性を持つため、陶磁器でありながら、透明感のある仕上がりとなっています。

■販売について
・ニッコー公式オンラインショップ
https://www.nikko-tabletop.jp/user_data/Saredo.php
・ニッコー公式 サレド インスタグラム
@saredo__nikko
https://www.instagram.com/saredo__nikko/
・ニッコー公式 サレド フェイスブック
@Saredo.nikko
https://www.facebook.com/Saredo.NIKKO/

■ニッコー株式会社について
ニッコー株式会社は、1908年に創業した陶磁器メーカーです。一流ホテル、一流レストラン、有名百貨店などで多数ご採用いただいております。
最高の品質と品位を提供するため、原料加工から最終工程に至るまで、石川県の自社工場で一貫して生産を行なっています。大規模な製造量を誇る陶磁器メーカーでは日本で唯一の存在です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング