『フォームネクストフォーラム 東京』出展者募集を開始

PR TIMES / 2020年3月18日 16時25分

積層造形の材料、デザイン、製造・加工技術、製品、サービスの販路開拓に

メッセフランクフルト ジャパン株式会社(代表取締役社長:梶原靖志)は、2020年9月24日(木)-25日(金)の2日間、東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催する、3Dプリンティングなどの積層造形技術および関連製品・サービスに関わる展示およびセミナーイベント『フォームネクストフォーラム 東京』の出展者募集を開始しました。ドイツ・フランクフルトの国際見本市『フォームネクスト』の姉妹イベントとして、2019年に初開催されたカンファレンス・セミナーの展示エリアを大幅に拡大し、工業用3Dプリンティングなどのアディティブ・マニュファクチャリング(AM/積層造形)を中心とした次世代製造技術や情報が集う商談の場を提供します。



[画像: https://prtimes.jp/i/39004/8/resize/d39004-8-884507-0.jpg ]


IT専門調査会社のIDC Japan株式会社によると、日本国内の3Dプリンティング市場の2017年売上高は前年比8.9%増の 308億円、2022年には476億円まで成長すると見込まれ、今後の3Dプリンタ市場の拡大が予想されています。『フォームネクストフォーラム 東京』では、自動車、航空、機械工学、医療技術、電気工学などの幅広い分野において、今後導入がさらに進むと期待される工業用3Dプリンティングなどの積層造形を用いた製造・加工に関する技術、製品、サービスを網羅する商談の場を提供します。また、欧州の研究機関やキーカンパニーを迎えてのセミナーも開催し、最先端の情報交換の場として、約70社の出展者と3,000名の来場者を想定しています。


■開催概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/39004/table/8_1.jpg ]



■姉妹見本市『フォームネクスト』とは
『フォームネクスト』は積層造形と次世代インテリジェント工業生産に関する国際製造加工技術専門見本市です。2015年の初開催からわずか5年で業界を牽引する国際見本市の一つに成長し、2019年は36カ国・地域から852社が出展、34,532名の来場者を迎えました。また、同時開催のカンファレンスでは、積層造形の最新トレンドや課題、生産プロセスへの組み込みへの提案なども発信しています。

会期:2020年11月10日(火)-13日(金)
会場:ドイツ・フランクフルト国際見本市会場
https://www.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/events/manufacturing-technologies-components-outgoing/formnext.html

■出展・来場に関するお申込み・お問合せ先
メッセフランクフルト ジャパン株式会社
Formnext Forum Tokyo事務局
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館7F
Tel. 03-3262-8410/ Fax. 03-3262-8442
info@formnextforum.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング