お化け屋敷ビジネスは夏だけなのか?ホラーマーケティングの秘密

PR TIMES / 2019年12月1日 10時55分

有名企業よりオファー集中の国内随一お化け屋敷企業がユニークなメソッドを発表

「お化け屋敷のイメージは夏季のみか?」必ず聞かれる質問にお化け屋敷のプロ企業が答えます。



「お化け屋敷のお仕事はやはり夏以外は暇ですか?」

本当によく聞かれます。皆様もそう思われたことがあるのではないでしょうか?

その答えは「いいえ、弊社[ゾウンテッド社]では[その独自のメソッドで、おかげさまで年中、翌年までご相談を多く頂いております。」

弊社では、ペースで言えば年中2日に1通ほどの量の新規ご相談をメールフォームで頂いております。

今回はその秘密の裏側をご紹介し皆様のビジネス発送へ活かして頂ければ幸いです。

お化け屋敷のオファーは、12月や正月にまで早々にご相談メール頂きますが、実はそれでも遅い方で、次の年のGW前の4月、春休み開業目指しでのオファーが既に、前年の9月前後から計画が始まります、それらが遅れれば順番待ち、翌年へ持ち越し、或いは、お断りさせて頂く案件が多くなってしまっております。

なぜ年間通してオファーが発生するのか?その特性をわかりやすく説明致します。

3大キーワードは【お化け屋敷】+【ハロウィーン】【ゾンビ】です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/42923/8/resize/d42923-8-251457-4.jpg ]


【ゾンビブーム】
ゾウンテッド社では特殊メイク、特殊造形を外注なしで手掛けられるスキルを持ち、
映画、TV、イベント、講師の依頼まで頂きます。

ソンビ映画で必ず名前を上げられる世界的に有名な「バイオハザード」「ウォーキング・デッド」など強力なヒットコンテンツに関する様々な演出依頼実績が物語っております。

ゾンビブームを見越し先駆け名付けた"ゾンビ屋敷"「ゾンビ防衛大学」では、通常1万人でヒットと言われるスポットイベント型お化け屋敷の動員データを、28日間で3万人動員という記録樹立で注目頂いてます。

【ハロウィーン市場】
実は9月10月のご依頼が夏より多いのが実情です。
これは上記の特殊メイク、特殊造形、ホラー演出までを担える弊社の独創的スキルによりオファーが加速しています。

そして独自の考え方ですが、ハロウィーンが数日で終わる事に対して、多くのユーザーより「もっと年中ハロウィーンパーティーを増やして欲しい」というお声を頂くのですが、
実は[ゾンビ]が年中ハロウィーン関係なく仮装しやすいキャラクター、コンテンツであることがキーポイントになっていると我々は提唱しております。ゾンビならばいつでも変身願望を叶えやすい風潮になったことによると我々は捉えて行動してきたのです。

【日本と海外の違い】
本来、海外市場では9月、10月がお化け屋敷本番です。そうです夏ではなく、ハロウィーンがお化け屋敷シーズンなのです。海外ではお化け屋敷ビジネス市場、企業が圧倒的に多く、夏場には何をしているかというと、お化け屋敷業界のモーターショー的な規模で展示会が行われています。広い家、ガレージを持つお国柄により、一般ユーザーがその展示会で最新お化け屋敷ギミック、プロップを買い付け、秋のシーズンに向けお化け屋敷を作るのです。
それらの「お化け屋敷企業」は実に米国だけでも2000 軒以上あり、投資家たちへ合計 10 億ドルの [ 利益 ] をもたらしている世界的ビジネスだと 「エコノミスト誌」が発表した事があります。

特にアジア圏からの相談が増加している実情も御座いますが、さらにボリュームが大きくなるので詳しい話はまたいつか。

~さらに~
【社会性】
これらブーム、トレンドだけではなく、社会的必要性まで常に真剣に考えております。
更に弊社では「ホラーで社会貢献」を提唱し、【地域活性】【地域創生】のに関する行政機関、教育機関よりのご依頼、その流れで、「人を驚かす事の素晴らしさ、そして、AIで職が失われるような危惧を恐れるような現代で、強い独自の職業を作り上げてきた経緯、考え方まで」の講演による【創造】【文化】的役割を担う活動をさせて頂いております。

毎年、弊社お化け屋敷研究所OBALABOへの、修学旅行の社会見学依頼まで多数頂いております。
旅のしおりに「ゾウンテッド社→ディズニーランド」と書いて頂いており、感慨深く、我々のホラーという一見ネガティヴで珍妙な取り組みに間違いがなかった事を痛感させて頂いております。

【最新テクノロジーによる広域的な興行性】
更にゾウンテッド社では、ホラーVR、4Dアトラクションまで作成しており、全国稼働による興行収入よるコンスタントな利益を頂いております。

以上のような裏側が見えれば、以下のような実績がなぜ夏以外に弊社へ集中しているかが読み取れます。

【CEOマイケルティー9~10月の実績の一部】


Facebook JAPAN(アークヒルズ仙石山森タワー)のオファーによりオフィスを本格お化け屋敷に。
“世界唯一”の『ゾンビ向け』店舗「バーガーキング(R)SHIBUYA GHOST STORE」渋谷センター街店。キービジュアル、CMのゾンビ特殊メイク、演技指導、渋谷センター街実店舗内外装をを一晩で廃墟美術演出し撮影。話題に。
『名医とつながる!たけしの家庭の医学2時間SP』~テレビ朝日~60代から70代の男女を被験者に恐怖を感じた時の行動による脳の神経細胞分析実験へ、遊園地「としまえん」のお化け屋敷へ全長200mの番組用お化け屋敷をプロデュース、出演。
NHK「所さん!大変ですよ」~1年で売り上げ100倍 大繁盛のワケは?~で弊社ビジネスが紹介。
ジャニーズWESTや、Popteenモデルたちをゾンビにしそれぞれ3つの番組で共演。
取り壊される「青山児童館」の最後の想い出へ、子供たちとお化け屋敷を制作、実施。
CAPCOM社の世界的人気ゲーム「バイオハザード7」初のフリーロームVRホラーアトラクション『BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR』、新アミューズメント施設プラサカプコン池袋店にて、10月26日(土)より稼働開始。ホラー演出スーパーヴァイザー担当。ダイナモピクチャーズ製作。
バンダイナムコアミューズメント新テーマパーク「MAZARIA(マザリア)」池袋・サンシャインシティにて、リアルホラーアクティビティー『ハードコール・ザ・リアル』プロデュース開催。
観光情報学会 研究発表会(沖縄県那覇市会場)にて東京経営短期大学教授によるマイケルティーへの取材によりさくせいされた「お化け屋敷はどのようにプロデュースされるのか」が発表、講演論文書籍発行。
その他、大手企業によるオファーへ数々のホラー常設施設計画へ取り組んでいる



[画像2: https://prtimes.jp/i/42923/8/resize/d42923-8-193488-2.jpg ]


■恐怖ソリューション企業【株式会社ZAUNTED ゾウンテッドコーポレーション】

1.【話題性】
1ヶ月で3万人を動員、世界18カ国で国際放送、世界最年少お化け屋敷、最高齢お化け屋敷、ガールズお化け屋敷、セレブお化け屋敷、人気アイドル専用お化け屋敷や、数々の有名芸能人をゾンビにするなど、メディアオファー絶大。

2.【ハイコストパフォーマンス】
プランニング、デザインから特殊造形、特殊メイク、美術、アクター、ゾンビ派遣などまで、
全てをワンストップで制作できる国内唯一のプロフェッショナルお化け屋敷企業。

3. 【オリジナリティー】
あらゆる空間、条件下で、これまで遊園地やテーマパークにしかなかった「お化け屋敷」を街中の様々な場所に出現させてきたパイオニア

[コーポレーションサイト] http://obake.red/corp/

[画像3: https://prtimes.jp/i/42923/8/resize/d42923-8-455054-1.jpg ]


■CEOは[お化け屋敷のスペシャリスト] マイケルティー・ヤマグチ

【主な実績】

[海外映画プレミア演出・レッドカーペット出演]:「バイオハザード・ザ・ファイナル」「死霊館のシスター」「ウォーキングデッド」

[番組]:「ジャニーズチャンネル」「超問クイズ~カメラを止めるな!出演俳優が熱演!超リアルなゾンビに扮している有名俳優を当てろ2時間SP」「ゲンバビト」「AKBINGO」「ニノさん」「Ya-Ya-yah」 「モヤモヤさまぁ~ず」「ワケありレッドゾーン」「オトナ養成所バナナスクール」「アバンティーズチャンネル」など (出演/特集)

[舞台]: 「滝沢演舞城」「ジャニーズシアター」

[映画]: 「イルカ少女ダ、私ハ」「心霊病棟」「渋谷怪談」「リアル鬼ごっこ」

[アトラクション]: 「台場怪奇屋敷」「超心霊ドウガ」「BIOHAZARD」「婆医のハザード」「呪怨」「ゾンビ防衛大学」ラフォーレ原宿「ゾンビ屋敷ZDU」「ニコニコ超会議」「ゾンビ村コスゲ」その他、渋谷VR PARK TOKYO、「オバケリアVR」

他、東京駅、東京タワー、東京ドームシティー、サンシャイン60スカイサーカス、越谷イオンレイクタウンVR CENTER、メイカーズピア、ハウステンボスなど全国で展開。

[マイケルティー公式ツイッター] https://twitter.com/MTYamaz

[画像4: https://prtimes.jp/i/42923/8/resize/d42923-8-332705-3.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング