不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」デモ版の提供を開始~サブリース業者への規制法案対応に向けて試用促進~

PR TIMES / 2020年6月17日 18時40分

不動産テックサービスを開発・運営するリーウェイズ株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷 代表取締役:巻口成憲、以下リーウェイズ)は、不動産事業者・金融機関・投資家向けに、AI査定分析・レポート作成ツール「Gate. Investment Planner」とエリア分析の「Gate. Market Survey」を体験することができる「デモ版」の公開を開始しました。
デモ版の体験申し込みはコチラ⇒ https://ai.gate.estate/gate-demo-application




■サブリース業者に求められる不動産のリスク説明

2020年6月12日に(注)サブリース業者への規制新法が参議院にて可決・成立しました。成立した新たな法案では、不動産購入者に対して「絶対に損はしない」といった不当な勧誘を禁止し、家賃収入が保証される期間や条件などについて書面で説明することを義務づけています。家賃というのは、築年数に基づいて下落していくのが通例です。しかし、家賃の下落率などの根拠ある説明をすることが今までは困難でした。弊社が提供するサービス「Gate.」シリーズでは、家賃の下落率や、空室率などを50年先まで予測する事が可能です。「Gate.」を導入することで今回の法案に対応することができます。

(注)サブリース規制法が成立 住宅転貸、業者登録を義務化
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061200861&g=pol


■「Gate.」デモ版

今回実装したデモ版は、AI査定とキャッシュフロー分析が出来る「Gate. Investment Planner」と、エリア分析をワンクリックで完了する事が可能な「Gate. Market Survey」です。
これらの機能の一部をサービスサイト上で無料体験する事が可能になりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/46242/8/resize/d46242-8-420864-0.jpg ]


・Gate. Investment Planner デモ版でできる事 
1.物件のAI査定、投資シミュレーション
2.オリジナルの分析レポート作成機能
3.PDFレポート出力

・Gate. Market Survey デモ版でできる事
1.基本情報や周辺相場の表示
2.統計情報の表示
3.建築未来図のご利用
4.PDFレポート出力

※利用できる機能は一部制限がございます

「Gate.」デモ版の申し込みはコチラ⇓
https://ai.gate.estate/gate-demo-application


今回のデモ版の提供開始により、Gate.をより多くのサブリース事業者、不動産事業者の皆様に試用していただき、新法案への対策にご利用いただきたいと考えております。

■サービスラインナップ
不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」シリーズ


「Gate. Investment Planner」

過去10年間で蓄積された1億件以上の物件データから、全期間利回り・賃料査定・物件価格査定・空室率の推移・賃料下落の推移・50年先まで分析したキャッシュフロー・LTVなどの詳細な不動産分析が可能です。
その他、各物件に合わせた、柔軟な投資条件の設定によるグラフィカルなレポートを出力し、不動産事業者様、金融機関様の不動産業務を飛躍的に効率化させ、高評価を受けております。ご導入後のアフターサポートもございますので、安心してご導入いただけます。
初期費用10万円 Basicプラン 月額4万円
https://ai.gate.estate/investment-planner
※Gate.の有料サービスを初めてご契約される場合に限り、初期費用が掛かります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/46242/8/resize/d46242-8-472355-1.png ]




「Gate. Market Survey」

膨大な時間がかかっていたエリア分析をワンクリックで実現します。検索エリアの人口構成、世帯数、公共施設、商業施設などを表示。エリア調査レポートとして、仕入れ及び販売、提案の資料に。特に3年先までの施設の変化を知ることが出来る[建築未来図]は必見。地図上で分かりやすく新たな建築・移転情報を把握する事ができます。

初期費用10万円 月額2万円
https://ai.gate.estate/market-survey
※Gate.の有料サービスを初めてご契約される場合に限り、初期費用が掛かります。

「Gate. IP Personal」

「Gate. IP」は、過去10年間で蓄積された1億件超の不動産ビッグデータを学習した人工知能が、不動産の価値を高精度に分析することが出来るAIクラウドサービスです。これまで主に不動産事業者様、金融機関様を中心に提供してまいりました。

2020年5月からは、個人投資家の皆様向けに「Gate.IP Personal」の提供を開始。外出がままならない環境下でも、個人投資家の皆様が不動産事業者と同じ目線でご自宅にいながら物件を検討できます。

「Gate. IP Personal」は、AI分析の情報だけでなく、専門家による個別の無料相談や、厳選した物件情報などもご覧いただけます。

会員登録
https://ac.leeways.co.jp/member

「Gate. API」

リーウェイズの提供する「Gate.」シリーズの機能をAPIとして利用する事ができます。


不動産テックコンサルティング

不動産ビジネスにおけるテクノロジー活用において、IT戦略・企画構想からデジタル、アナリティクス、PoC、ビジネスアプリケーション導入などIT技術に関する多様なサービスをご提供しています。不動産テックを活用した業務改革、先端のAI技術活用したビジネス構築、運用支援の提供まで、クライアントの課題解決のパートナーとして、豊富な実績を生かしたコンサルティングおよび専門サービスを提供します。


【会社概要】
会社名:リーウェイズ株式会社
代表取締役:巻口 成憲
本社所在地: 東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山5階
設立日:2014年2月3日
資本金:467,048,356円(資本準備金等含む)
事業内容:不動産テックサービス開発・提供

ビジョン:ブラックボックス状態の日本不動産の「真の価値」の透明化と信用度の向上
ミッション:ユーザーとプロフェッショナルが共通言語で不動産投資取引を行うことが出来る環境の提供

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング