お母さんのかわりに家庭学習のすべてをプロに見てもらうサービス『ファースト個別』が、生徒数急増に伴い、今年4店舗目の出店となる白金教室を11月1日開校!

PR TIMES / 2019年10月9日 9時15分

首都圏で生徒数 17,000 名以上、40 校舎以上を展開する「W 早稲田ゼミ」の運営会社、株式会社早稲田学習研究会(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長:吉原 俊夫)は、東京教室、日本橋教室、木場教室に次いで、今年 4 店舗目の出店となる「ファースト個別」白金教室を 2019 年 11 月 1 日(金)に新規開校致します。
URL: https://kobetsu.wasedazemi.com/



[画像1: https://prtimes.jp/i/47634/8/resize/d47634-8-343405-2.jpg ]


【ファースト個別が解決する問題】
ファースト個別は、お母さんのかわりに家庭学習のすべてをプロにみてもらうことができるサービスです。
今、子供の教育において市場で解決されていない大きな問題の一つは、家庭学習です。
たとえば、中学受験で最も多い勉強時間は、塾の授業時間ではなく、家庭学習です。しかし、若干10歳前後の小学生が自分の力で机の上に向かい続け、自分で疑問を解決し、実力をつけるのは非常に難しい。
そのため、「中学受験は親の受験」といわれるように、親が子供をどれだけ勉強に向かわせることができるか、というのが成績向上のカギを握ります。
しかし、反抗期の子供の勉強を見ることは非常に負担が大きく、中学受験により家庭の雰囲気が悪い方向に向かうことも良くあります。さらに、学年が上がってくると中学受験の内容は難易度も非常に高くなり、「子供に聞かれてもわからない…」という悩みを抱えている方も多いかと思います。

それにもかかわらず、今まで受験業界には、家庭学習を支援するサービスがありませんでした。

確かに、家庭教師や個別指導はありますが、家庭学習すべてに講師を付けることは、料金面の観点から実質不可能です。そのため、現在、受験の成功は、保護者の、特にお母様の肩に重くのしかかっているのが現状です。
ファースト個別では、上記のような市場の空白に着目し、お母さんのかわりに家庭学習のすべてをプロにみてもらうことができるサービスをスタートさせました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/47634/8/resize/d47634-8-489771-3.jpg ]


【ファースト個別による家庭学習の問題への3つの解決策】

1.プロによる毎日の学習管理を行う「家庭学習マネジメント表」
「子供に何をやらせればよいのかわからない・・・」という問題を解決するため、プロ講師が志望校合格までの戦略を立案し、受験までの毎日のやるべきことを全て細かく設定いたします。お子様ごとに「使用教材」「所要時間」「問題を解く手順」「注意すべき点」まで指示し、マネジメントしていきます。併塾のお子様も例外なく、「毎週塾の教材の、何を、どう復習すれば最短で成績が伸びるのか」、受験のプロ講師が最高のマネジメントをさせて頂きます。

2.「プロ講師」と「東大生」による自立学習サポートコース
「家庭学習マネジメント表」を作ってもらったものの、実際にそれを実行することが一番むずかしく、しっかりこなせるかはお母様次第。そういった家庭学習の問題を解決するのが自立学習サポートコースです。家で勉強をするのではなく、実際に塾に来ていただいて、「家庭学習マネジメント表」に書かれた内容をこなしていきます。もちろん、ただ一人で勉強をするのではなく、自習中はマネジメント表を作成したプロや東大生が常に見回りをし、質問対応や、勉強方法の効率化、モチベーションアップを行います。お母様には、家庭学習の負担を軽くさせるだけでなく、「子供のそばにいつもプロ講師を」という夢のような環境を提供します。

3.東大生による1:1の完全個別指導
自習をしていて、まったく進まないような苦手科目や、集中的に伸ばして得意教科にしたい科目は、講師を独り占めにした完全1:1の個別指導で、勉強のスピードを加速させていきます。講師は全員現役の東大生で、最高水準の質を担保しています。

【ビジネスモデル設計者兼個別教室統括責任者 秀野文彦 コメント】
受験に臨む保護者にとって、家庭学習の面倒を見るというのは、決して小さくない負担です。しかし、「家庭学習の全てを誰かに見てもらうことは、さすがにできない」という常識が市場には存在し、その問題は解決されないまま、当たり前のものとして扱われています。そうした常識を壊し、保護者の負担を軽くしたうえで、一人でも多くの子供に、自ら成長していく力=生きる力を与えていきたい。そのような想いから事業を構想し、運営をしております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/47634/8/resize/d47634-8-375307-1.jpg ]


【秀野文彦 プロフィール】
SAPIX、鉄緑会、平岡塾を経て、現役で一橋大学進学。同大学院にて飛び級でMBAを取得し、教育業界へ。ファースト個別のビジネスモデルを構築し、統括責任者を務めている。お子様ごとにあった、きめ細かい指導に並々ならぬ信念を持ち、年間600名の個別指導カリキュラムをオーダーメイドする。

【定員50名 完全先着順!開校キャンペーン実施】
1.入塾金無料(通常税込33,000円 ⇒ 0円)
2.11月授業料 半額
3.教材費 無料

【店舗概要】
店名:ファースト個別 白金教室
所在地:東京都港区白金台4-2-7 bld桜なみき4・5階
TEL:03-6721-7581
営業時間:13:00-20:00
定休日:日曜日
URL: https://kobetsu.wasedazemi.com/

株式会社早稲田学習研究会について
1987年に早稲田家庭教師センターとして創業し、翌年W早稲田ゼミを開校。
開校当時、わずか6名の生徒からスタート致しました。
正社員教師陣の高い授業力と面倒見の良さが評判を呼び、17,000名の生徒が通う
塾へと成長。 群馬・栃木・埼玉県内に約40拠点を展開し、地域ナンバーワンの信頼と
実績を誇ります。 関東有数の塾へと成長した私たちは、次のステップとして「日本一の塾」を目指します。これまでの安定経営の実績を生かし、株式上場を視野に入れ、さらに成長戦略を推進していきます。学習塾としての使命を全うし、地域社会に貢献しながら、かかわるすべての人たちの「満足」を実現する
ため、今後も発展し続けます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/47634/8/resize/d47634-8-952859-0.jpg ]


【会社概要】
会社名:株式会社早稲田学習研究会
所在地:東京都中央区京橋1-6-11 カンケン京橋ビル7F
代表者:吉原 俊夫
設立:平成2年(1990年)
URL: https://www.wasedazemi.com/
事業内容:小中学生・高校生を対象とした学習塾経営、教材の企画・制作

【お客様からのお問い合わせ先】
ファースト個別 白金教室
TEL:03-6721-7581
営業時間:13:00-20:00(日曜を除く)
e-mail:info@kobetsu.wasedazemi.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング