1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

川越市氷川町に「アースシグナル 川越店」が5/1(土)オープン!【EVカーシェアリング・EVステーション・住宅】

PR TIMES / 2021年5月6日 14時45分

太陽光発電事業、不動産事業を運営するアースシグナル株式会社(本社:埼⽟県川越市、代表取締役 笠原 喜雄)は、令和3年5月1日に川越254バイパス沿いに新店舗(川越市氷川町30番地1)をOPENしました。
自然エネルギーによる『人や地球にやさしい循環型未来社会を目指す』という当社の理念の具現化に向けた旗艦店としてスタートします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/49011/8/resize/d49011-8-266225-1.jpg ]



新店舗では、今年の夏季から始める新事業の「EV(電気自動車)カーシェアリング・EVステーション整備」事業の拠点店舗となります。また、「中古住宅専門イーエス不動産」も「アースシグナル」と社名を統一して、新店舗にて新たなスタートを切ります。

新店舗では、同敷地内の屋根上に太陽光発電の設置はもちろん、EVステーションと、地中熱を利用した空調管理システムの整備を計画しております。

[画像2: https://prtimes.jp/i/49011/8/resize/d49011-8-467273-3.jpg ]


また、2025年までには、全ての営業所を自家消費型太陽光発電と再生可能エネルギー由来の電源に切り替えると共に、全ての営業車(特殊車両を除く)をEV車へシフトしていきます。

店内には、イーエス不動産で培ってきた「中古+リノベーション」のコンセプトに加えて、循環型新築住宅をヴァーチャル体験できる最新のVRルーム、LEDによる水耕栽培も展示しております。また、不動産部門の顧客の多くを占める若いファミリー層に向けて授乳室とキッズスペースを設置しております。
VRルームでは、最新プロジェクターによる動画鑑賞などもできます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/49011/8/resize/d49011-8-476210-4.jpg ]


当社では、これまで自然エネルギーを活用した省エネ住宅実現のため、太陽光発電の標準装備、IoTにも対応できる住宅の開発を積極的に進めてきましたが、今後は家をまるごと包み込む吹付断熱による省エネルギー住宅、災害に強い耐震等級3相当の家づくりなど、これまで以上に安心、安全にプラスして自然エネルギーを活用した住宅インフラ整備を加速していく考えです。

当社は、これまでにも地域社会への感謝と緊急災害時の備えとして、川越市をはじめとする各自治体へポータブルソーラー蓄電池「POWER BOX」を寄贈しておりますが、自然エネルギー活用の先駆者としてさまざまなカタチで地域の課題解決を推し進めていく予定です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/49011/8/resize/d49011-8-471418-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/49011/8/resize/d49011-8-564950-5.jpg ]


■店舗情報
アースシグナル 川越店
〒350-0851 埼玉県川越市氷川町30番地1
フリーダイヤル:0120-763-666(営業時間:9時~18時)
URL: https://www.es-hudousan.com/


■会社概要
商号:アースシグナル株式会社
代表者:代表取締役 笠原 喜雄
所在地:〒350-0066 埼玉県川越市連雀町6番地2
設立:2009年4月16日(創業2004年6月)
事業内容:
1:不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介
2:建築一式・土木一式工事に関する設計、施工
3:太陽光発電に関する設計、管理、販売、施工
4:住宅リフォーム・耐震工事に関する設計、施工
5:外国製品の販売、輸出入に関する事業
資本金:2,000万円
URL: https://earth-signal.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング