株式会社TDAI Lab、NVIDIA Inception Programのパートナー企業に認定

PR TIMES / 2020年7月22日 15時40分

株式会社TDAI LabがGPUの開発・販売最大手のNVIDIAよりInception Programのパートナー企業に認定されました

株式会社TDAI Lab(東京都中央区、代表取締役社長:福馬 智生)は、GPUディープラーニングプラットフォームを提供しているAIコンピューティングカンパニーであるNVIDIA Corporation(以下、NVIDIA)のAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/50703/8/resize/d50703-8-791550-0.jpg ]

■NVIDIA Inception Programについて
NVIDIA Inception Programは、人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。Inceptionは、仮想インキュベータープログラムとして設計されており、製品開発、プロトタイピング、および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。これには、ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。
(URL: http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html


■ 株式会社TDAI Labについて
弊社は2016年11月創業、東京大学大学院 准教授鳥海不二夫研究室(工学系研究科システム創成学専攻)発のスタートアップです。次世代AIの基礎研究およびその事業化を行っています。同研究室の大学院後期博士課程の福馬智生が代表取締役社長を務めており、研究成果をより多くの方に活用していただけるように導入支援も行っています。
▷弊社プロダクト『WISE REVIEW』について
WISE REVIEW(ワイズレビュー)は弊社が開発したレビュー信頼性スコアリングAIで、特許も取得しています(特許第6604620号) 。商品を購入する際、ほとんどの人がレビューを参考にしますが、その中には不正に操作されたものが多く混ざっています。 商品を使いもせずに意図的に評価を上げるために最上位の★5や高評価のコメントをつけるなどの「やらせレビュー」。すべての商品に低評価を書き込む「アンチユーザー」。説明書きの文章をコピペしただけのものや翻訳ソフトにかけただけのような不自然な日本語のレビューも散見されます。そこで我々はレビューの星や文章の内容、ネットワーク情報などからその信頼度を計算し、 やらせ・サクラ・アンチなどの不要なレビューをフィルタリングすることで、アンチやサクラといった信頼性が低いレビューを自動で検知し、モノの本当の価値を提案します。

社名:株式会社TDAI Lab
代表取締役:福馬 智生
所在地:東京都中央区日本橋兜町20-7パークアクシス日本橋兜町202号室
URL : https://tdailab.com/
事業内容:AIアルゴリズムソリューション開発

[画像2: https://prtimes.jp/i/50703/8/resize/d50703-8-627707-1.png ]



【本件に関するお問合せ先】
メールアドレス:info@tdailab.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング