退職予定自衛官・元自衛官に特化したキャリア支援サービス「Veterans Channel」でプログラミングスクールを提供開始

PR TIMES / 2020年12月1日 10時15分

未経験からでもインターネット産業、エンジニアを目指せるために

退職予定自衛官・元自衛官に特化したキャリア支援サービス「Veterans Channel」を運営している株式会社Veterans(本社:東京都千代田区、代表取締役:太田 佑)は、2020年12月1日(火)よりプログラミングスクール「ブリーフィングルーム」の提供を開始いたします。【URL】 https://veteranschannel.net/briefing-room/



[画像: https://prtimes.jp/i/59390/8/resize/d59390-8-180603-0.png ]

プログラミングスクール「ブリーフィングルーム」の特徴


3ヶ月という学びやすい環境設定 比較的長期に設定しているため、未経験者からでも付いていけます。3ヶ月間のコースでフロントエンドからサーバーサイドまで体験することができます。その間、現役エンジニアがメンターとして付き、SlackやZoomにてフォローします。「ブリーフィングルーム」という名称の通り、「15分」調べて分からなければ、講師、メンターに直接質問することを推奨しています。そのように円滑なコミュニケーションを取れる体制を作っていますので、分からなくてそのままという心配もありません。                            
サイト作成までを一貫して体験できる フロントエンドはもちろん、サーバーサイド含めたサイトを最終的に作成します。そのため、インターネットがどのような仕組みになっているのか網羅的に理解することができます。また、Slack, Clonfluence, JiraといったIT業界で活用しているツールを使った進捗管理、コミュニケーションを行いますので、未経験の方は新たなツールの活用や気づきが得られます。             
返金保証 もちろん満足いただける様なスクールの構成にしておりますが、仮に入学後、満足いただけない、予想と違った場合は、2週間に限り返金の対象とさせていただきます。                 
どこでも受講可能 オンラインでの受講となるため、全国どこからでもインターネットが繋がった環境であれば受講することができます。


詳しくはこちら  https://veteranschannel.net/briefing-room/

■プログラミングスクールスタート背景
Veterans Channelでは、自衛官のセカンドキャリア支援を行っております。昨今のインターネット、IT産業の発展やIT人材の不足が叫ばれいる中で、エンジニアとして就職を考えている退職予定自衛官からの相談を受けることが増えてきました。

そうした要望に、元自衛官で現職エンジニアの岡田氏を講師として、コーディングスクールの開設に至りました。在職中からプログラミングを学び、転職や再就職への準備を進めることで、自分の行きたい業種や職種が明確になると共に自信を持ったセカンドキャリアを歩むことができます。

また、対象生徒は必ずしも退職予定自衛官だけではなく、未経験からインターネットの構造を理解したい方々も活用いただけます。

特にIT業界未経験であるものの、マネジメントされている方へもお勧めしています。
スクールの構成をマネジメントしている方向けにもアレンジしていますので、未経験ですが、マネジメントをしており、昨今のDX時代を見据え、インターネットの基礎知識やプログラミング開発のマネジメントを体験することにより新たなマネジメント方法を得たい、IT業界でなくとも一定のツール使用経験、専門のコミュニケーション、DX(デジタルトランスフォーメーション)知識を得て現在の仕事へ生かしたい方へもお勧めしています。

■Veterans Channel内で3ヶ月コースを受講した生徒からの声
全くの未経験から受講しました。Pythonやhtml,CSS、サーバー、フロントエンドといった用語を何となく理解、聞いたことがあるものの、それらがどのように機能してインターネットが作り上げられているのか知りませんでした。このコースを受講したことで、そうしたインターネットの構造の理解やコードを見ることに関心や興味を持つことができ、その他、仕事を進める上で活用できるSlackやJiraといったツールの理解ができ、実業務でも取り入れるようになりました。

■担当講師
岡田 義隆(おかだ よしたか)
一般航空自衛官として勤務し、退職後、IT(銀行, 証券)→旅館+農業→IT(重工業, Web広告))とIT技術者歴15年以上を経験しており、IT技術の社会実装研究を起点に第一次産業への取り組みも行っている。

現役エンジニアでありかつ、Web技術等の相談はもちろんのこと、業界の表も裏も知ったからこそ言える「先の見えない世界における戦い方(弱者の生存戦略)」、「フリーランスとして生きていくために必要なこと」、「最新テレワーク仕事術」、「失敗学(作法と活用)」などシステムやWebに関して研究している。

■Veterans Channelその他のサービス
●オンラインコミュニティ(参加無料)
退職予定自衛官・元自衛官専用のオンライン上のコミュニティを提供しています。キャリアに関しての情報収集が可能です。

●メンターマッチング
元自衛官メンターVeterans一覧に掲載されているメンターへ直接キャリアの考え方や所属している企業・業種・職種に関して生の声を聞くことが出来ます。業種は、外資・内資問わず、インターネット、IT、コンサル、ヘルスケア、金融で活躍している人たち約30名登録しています。

●キャリア相談
再就職に関してのお悩みや情報収集の仕方および履歴書・職務経歴書の書き方、面接等に関する実際就職活動や元自衛官の方でキャリアのお悩み相談を受け付けています。

●ビジネス研修
自衛官時代とは大きく変わり、民間企業では、ビジネスとしてヒト、モノ、カネ、情報を意識した行動が求められます。最低限抑えるべきポイントを5つの課目で5週間でビジネス現場で求められる基礎知識を学べます。
1週目:ビジネス基礎
2週目:ファイナンス
3週目:マーケティング/セールス
4週目:システム開発
5週目:組織行動/論理的思考

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング