1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

主演・猪征大、遠藤史也、向里祐香らが出演!下北沢を舞台にした玉木慧監督の初長編映画『あとがき』に注目キャストが勢揃い!!

PR TIMES / 2023年10月31日 16時45分

「僕とぼくとカノジョ」が「さぬき映画祭2021」でグランプリを受賞するなど、近年注目を集めるディレクター玉木慧が、下北沢を舞台にしたオリジナル企画にして初の長編映画『あとがき』の製作が決定。



[画像1: https://prtimes.jp/i/68906/8/resize/d68906-8-6f240753e4118af92890-0.jpg ]

数々の商業映画・MV・PV の助監督や演出を務め、 2021年に行われた「さぬき映画祭」では自身が監督を務めるショートフィルム「僕とぼくとカノジョ」がグランプリを受賞。近年注目を集めるディレクターの玉木慧が自身の友人をモデルにしたオリジナル企画にして初の長編映画『あとがき』の製作を発表。

本作は、海外からも注目されている音楽・古着・演劇などカルチャーが集まる街『下北沢』を舞台に、路上で一人芝居を行い役者の夢を追いかける青年・春太(猪征大)と吃音のバンドマン・レオ(遠藤史也)、2人の若者の8年間を描いた青春映画である。

主演・染井春太役は猪征大(「ストロベリーナイト・サーガ」「HOTEL-NEXT DOOR-」)が務め、レオ役に遠藤史也(「賭けグルイ」「甲州街道から愛を込めて」)、ヒロインの向田日向役を向里祐香(「愛がなんだ」「福田村事件」)が名を連ねる。橘花征志郎、松本ししまる、尾台彩香、山田キヌヲ、大高洋子、木村知貴、高橋雄祐、細井学、山本桂次 など新鋭キャストからベテランキャストまで玉木監督のもとに集結。撮影は舞台となっている『下北沢』を中心に昨年秋に行われ、来年春の劇場公開を控える。

■作品イメージカット公開


[画像2: https://prtimes.jp/i/68906/8/resize/d68906-8-ef73d7316caf98f1fcac-2.png ]


■玉木監督・キャストコメント到着



玉木 慧監督コメント
「これは下北沢という時代とともに形を変える場所で必死に生きた二人の大切な友人の話をもとにした映画です。
夢を描き、語り合い、理想を求めて突き進んでいく彩りある世界を生きていたのに、いつのまにか生臭い現実が立ちはだかり、彩度を奪って決断を迫ってくる 。夢を持った人間にはそんな時が一 度はやってくるのかなと思っております。その時にどのような選択をするのか。心の中で複雑に感情が混ざり合い、言葉ではなかなか表現することのできない気持ちを抱えながら人生の選択をしていく春太たちの姿がみなさんにどう映るのか、作品を通してみなさんと話したいと思っています。」

猪 征大さんコメント
「下北沢という地で、本当に流れていたかけがえのない時間の映画です。時代や人や環境が変わっていく中で、誰もが持っている自分の中の大切にしたいものとの歩み方を映画を観た帰り道に少し考えてもらえるキッカケになれたら嬉しいです。」

遠藤 史也さんコメント
「生きていく中で日々考え選択し、決断します。そして、その決断が正しかったのか否だったのかを振り返ります。多種多様な選択の中でも"続けるか、辞めるか"という選択は、非常に重要な意味を持つもの。その選択・決断までに至るまでの経緯、そしてその後を、ある2人を中心にフィーチャーしているのが『あとがき』です。この作品がより多くの方に届くことを願って、撮影に挑みました。玉木組で、ある2人の内、1人を任せていただいたこと光栄に思います。」

向里 祐香さんコメント
「東京に居ると雑音がすごく、自分の想いが掻き消されそうになります。それでも、踏ん張りながら一生懸命立ってます。きっと色んな想いを抱えながら皆んな、この作品に挑んだと思います。皆んなで大事に大事に作り上げた作品です。この世界の何処かに居るあなたへ、皆さまの所に届きますように、明日に繋がりますように」

■あらすじ


春太は居酒屋でアルバイトをしながら役者を目指しているが、来る仕事はエキストラばかり。ある日、路上で一人芝居をしている途中に出会ったアニキと東京・下北沢にあるバーを訪れる。そこで吃音のアーティスト、レオと出会う。レオはアメリカから帰ってきたばかりで家が無く、気付けば春太の家に住み着くようになる。目指すものは違うが、お互い夢を追う者として気付けばかけがえのない存在となって いく。そして2人はある約束を交わし、お互い約束を果たす為に日々努力する。しかし次第に春太を取り巻く環境に変化が訪れ、春太の夢に対する気持ちも揺らいでいく、いつまでも変わらないと思っていた、偶然出会った若者2人の出会いからそれぞれの人生の選択を描いた8年間を描く。

また、現在本作のクラウドファンディングも2024年1月31日まで実施中。クラウドファンディングページでは本作の最新情報を公開。応援サポーターには玉木監督の直筆メッセージ葉書、特別試写会招待、サイン入りオリジナルグッズなどの特典が用意されている。

■公開情報


『あとがき』
2024年春・K2ほか全国順次公開
監督:玉木慧
脚本:佐藤寿洋、玉木慧
出演:猪征大、遠藤史也、向里祐香、橘花征志郎、松本ししまる、尾台彩香、山田キヌヲ、大高洋子、木村知貴、高橋雄祐、細井学、山本桂次 他
プロデューサー:槇原啓右
製作・配給:TeamDylan
公式HP:https://atogaki.jp
公式X:atogaki_movie
公式Instagram:atogaki_movie
クラウドファンディングプラットホーム「MotionGallery」プロジェクトページ:
https://motion-gallery.net/projects/atogaki

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください