1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

環境への願いを灯に込めて。全国の学生団体が繋いだキャンドルリレーの最終点。

PR TIMES / 2021年7月20日 19時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/76698/8/resize/d76698-8-5f84652682e28bc4ee27-0.jpg ]


これまで全国各地で活動をしていた複数の学生団体同士が、オリンピック聖火リレーをきっかけに「2020キャンドルナイトリレー実行委員会」を立ち上げ連携を始めた。その背景には、コロナ禍において希薄になった「人と人との繋がり」を再認識し、その価値を社会へ示したいという想いがあった。全国の各会場では、環境問題、平和、震災からの復興、地域活性など、様々なテーマを設定がされてきた。最終回となる本イベントでは「節電」をテーマに、キャンドル作りワークショップを実施する。
[画像2: https://prtimes.jp/i/76698/8/resize/d76698-8-41aaf454a440ceb0e260-1.jpg ]



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/76698/table/8_1.jpg ]


※本プログラムは東京オリンピック・パラリンピック公認プログラムに認定されています。

【イベント内容】
コロナ禍で在宅時間が増える中、ひとりひとりの日常の「節電」意識は、環境問題において重要性を増している。「2020キャンドルナイトリレー」では、かつてから「節電」をテーマで全国各地で行われていた「キャンドルナイト」に注目し、別々に行われていたイベントをオリンピック聖火リレーの日程に合わせて全国でリレーを展開してきた。その最終プログラムに当たる本イベントでは、共催団体の施設であるパナソニックセンターにて、3つのブースを設置する。
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/76698/table/8_2.jpg ]



【プロジェクト背景】
2020年が希望溢れる年になると信じていた。しかし、誰も予想の出来なかった脅威が世界を襲い、私たちの生活は180度変わってしまう。このような状況でも、自分たちが日常で取り組めることを考え、『節電』をテーマにキャンドルナイトを実施することに至った。キャンドルの灯に照らされた特別な空間の中で、ふと自分と環境問題の接点に触れ、その問題意識を日常にも持ち帰ってほしい。全国各地から繋いできた想いとともに、「2020キャンドルナイトリレー」の終着点・東京から世界へ、この願いを届ける。

【注意事項・ご案内】
・回線の状況により、ネットがつながらない、あるいは画質が落ちる場合があります。
視聴できない場合はアーカイブ投稿にてご視聴が可能です。
・準備物について:本イベントは、みなさまのご自宅にあるものを活用して工作をするワークショップです。イベント当日までに、下記をご準備ください。
・キャンドルづくり準備物
鍋、廃油・(油)、シリコンカップ、クレヨン、温度計、鉛筆削り、紙コップ、アロマオイル、おたま、計量カップ、凝固剤
・参加方法について:本イベントは、オンライン配信のみとなります。ご了承ください。
・本イベントでは、火気を使った工作を行いますので開催時間中は保護者の方の同席いただき、見守りをお願いします。
・イベント中にけが、事故などがあった場合、主催者では責任を負いかねますのでご了承ください。
・当日のイベントはYouTubeライブ配信し、アーカイブ保存させていただきます。ご了承ください。

【感染症対策】
NPO法人おりがみでは、「新型コロナウイルス感染症について」(厚生労働省ホームページ)に従って感染対策を行っています。

【団体概要】
主催:2020キャンドルナイトリレー実行委員会
「2020キャンドルナイトリレー」に参加している、計9団体からなる組織である。本キャンドルナイト企画を含む「2020キャンドルナイトリレー」の主催であり、キャンドルナイトリレー全体の企画を統括している。

共催:パナソニック
パナソニック株式会社は日本の大手電気メーカーである。現在ではSDGsへの取り組みとして、皆さま一人ひとりにとってのより良いくらし、より良い世界を目指す“A Better Life, A Better World”を実現するために日々活動されています。本企画は、パナソニック様にご協力いただき、CO2削減や省エネの推進などの活動を行っている施設、パナソニックセンター東京で行う。

運営:NPO法人おりがみ
2020年代のオリンピック改革案「Olympic Agenda 2020」の三本の柱の一つに、「若者」の文字がある。おりがみは、オリンピックが若者の考えを社会に発信する機会だとし、産学官の連携の下、学生が主体となり「スポーツ」「文化」「環境」「国際」「福祉」「教育」6つのテーマを軸に、参画プログラムの実現を目指しこれまで活動をしてきた。東京2020オリンピックの成功を目標に、学生が夢中になって社会課題と向き合う姿を届けることで、”どのようにオリンピックが盛り上がるのか“を多くの人に伝える機会となるイベントを開催する。


【事業体制】
共催:2020キャンドルナイトリレー実行委員会、パナソニック株式会社
協力:岐阜大学 環境サークル、peace caravan隊、広島大学 灯、Climate youth Japan、早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲス、岩手大学 環境マネジメント学生委員会、北海道教育大学 アースデイ函館、早稲田大学 VIVASEDA、NPO法人おりがみ、カメヤマキャンドルハウス

【報道関係者様 お問い合わせ先】
パナソニックセンター東京
電話番号:03-3599-2600
受付時間:10時~18時
休館日:月曜日、年末年始

<関連情報>
・2020キャンドルナイトリレー詳細: https://www.candle2020.com/
・カメヤマキャンドルハウス: https://k-design.kameyama.co.jp
・コーポレートショウルーム
パナソニックセンター東京: https://www.panasonic.com/jp/center/tokyo/
パナソニックセンター大阪: https://www.panasonic.com/jp/center/osaka/
・パナソニックのショウルーム・見学施設
https://panasonic.com/jp/corporate/ad/experience.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング