1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「Joyo High school テックコンテスト」の実施について

PR TIMES / 2021年9月15日 19時15分

常陽銀行(頭取 笹島 律夫)は、高校生の斬新なアイディアの発掘および地域における将来のIT人材発掘・育成を目的として、アプリ開発コンテスト「Joyo High school テックコンテスト」を実施しますので、下記のとおりお知らせいたします。
本コンテストは、茨城県内の高校に通学する高校生および茨城工業高等専門学校の3年生までを対象に、お金に関するサービス、学校や日常生活に役立つもの等をテーマとして開発されたアプリ・ソフトウェア・IoT作品を募集し、専門家による審査を経て優れた開発作品を表彰するものです。
当行は、今後とも、お客さまや地域とのリレーションを深め、地域の未来を創造する新しい事業の発掘・サポートに取り組むことで、地域経済の活性化に貢献してまいります。

名  称     
 Joyo High school テックコンテスト

応募対象者   
(1)茨城県内の高校に通学する高校生
(2)茨城工業高等専門学校の1~3年生 
 個人およびチームのいずれでも可(1チーム3名以内)

募集期間    
 2021年9月15日(水)~ 2021年11月30日(火)

募集作品    
(1)アプリ・ソフトウェア
 ・スマートフォンやタブレット等の端末で動作するもの
 ・Android、iOS、Windows等のOS上やブラウザ上で動作するもの
(2)IoT関連
 ・IoT技術を活用した作品全般

審査方法    
 第1次審査:書類選考(2021年12月)
 第2次審査:オンラインでのプレゼンテーション(1月下旬)
 ※2次審査の結果発表は2022年2月下旬を予定しております。

応募方法     
 チラシに記載のURLまたはQRコード※より「応募申込書」をダウンロードし、必要事項を入力のうえ、電子メールよりご応募ください。
 ※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

表 彰 等     
 賞金(賞品)総額40万円 
 最優秀賞15万円その他各賞
 ※賞金(賞品)としてギフトカードを進呈します。
 ※審査の結果「該当なし」とさせていただく場合があります。また、選考により上記以外の賞を設ける場合があります。

主 催 等     
 主催:常陽銀行
 後援:茨城県教育委員会

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング