薬用せっけんのゴージョー フォーミング ハンドソープ クリスタルが3種類のディスペンサー対応で6月4日に新発売

PR TIMES / 2013年5月29日 14時42分

ゴージョージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:弘末 公洋)は「ゴージョー フォーミング ハンドソープ クリスタル」(薬用・無香料・無着色)を用途に合わせて選択可能な3種類のディスペンサー用カートリッジで2013年6月4日(火)より発売を開始いたします。

「ゴージョー フォーミング ハンドソープ クリスタル」は、手指の殺菌・消毒がワンステップで出来る薬用・無香料・無着色のラグジュアリーな泡状のハンドソープです。 医療現場のニーズを反映した衛生的手指消毒薬の薬効効果判定基準を満たしている他、食品加工施設対象に定められている基準も満たしております。 皮膚を保護する潤い成分を配合していますので、手肌の「うるおい」を守りながら、薬用・無香料が求められる医療現場や食品加工業界等のプロの衛生管理のみならずオフィス、宿泊施設、公共施設、学校での手洗い・手指衛生管理に幅広くご使用いただけます。




■3種類の対応ディスペンサー
「ゴージョーLTXオートディスペンサー700mL」はコンパクトで自動の使いやすい形状となっています。
ディスペンサーに触れることなく、手を差し出すだけで自動的に液剤が吐出される、簡単、且つ衛生的な自動式のディスペンサーです。 ゴージョー独自の最先端の技術を駆使したエネルギー効率の改善により、従来のタイプに比べ、電池が長持ちする設計が施されております。

「ゴージョー ADXディスペンサー700mL」は従来の手動式タイプに比べ、コンパクトで細身の仕様となっております。 場所に限定されず幅広いシーンでお使いいただくことが可能となりました。

「ゴージョーTFXオートディスペンサー1200mL」は自動で長持ち大容量タイプです。 頻回使用が予想される、人の往来の多い場所等への設置に最適です。

■専用カートリッジ
非接触式のカートリッジは、吐出口のバルブまで一体成型となっており、製造段階で衛生的に封がされるため、カートリッジ内への交差感染も防ぎます。(ゴージョーサニタリーシールドTM)
液剤の交換はカートリッジの入れ替えだけですので簡単に行えます。 カートリッジ全体を交換しますので抽出ノズルもその都度新しいものに取り換えられます。


【「ゴージョー フォーミング ハンドソープ クリスタル」 LTX700mL用製品概要】
販売名:「ゴージョー フォーミング ハンドソープ クリスタル」700mL
製品番号:1312-03-GJJ00
容量:700mL
入数:3個入り

【「ゴージョー フォーミング ハンドソープ クリスタル 」ADX700mL用製品概要】
販売名:「ゴージョー フォーミング ハンドソープ クリスタル」700mL
製品番号:8712-04-GJJ00
容量:700mL
入数:4個入り

【「ゴージョー フォーミング ハンドソープ クリスタル」 TFX1200mL用製品概要】
販売名:「ゴージョー フォーミング ハンドソープ クリスタル」1200mL
製品番号:5364-02-GJJ00
容量:1200mL
入数:2個入り

【「ゴージョー LTXオートディスペンサー」700mLタイプ 製品概要】
販売名:「ゴージョー LTXオートディスペンサー(ホワイト)」700mL(自動)
製品番号:1380-04-GJJ00-D
入数:4個入り
販売名:「ゴージョー LTXオートディスペンサー(クローム)」700mL(自動)
製品番号:1388-04-GJJ00-D
入数:4個入り

【「ゴージョー ADXディスペンサー」700mLタイプ 製品概要】
販売名:「ゴージョー ADXディスペンサー(ホワイト)」700mL(手動)
製品番号:8780-06-GJJ00-D
入数:6個入り
販売名:「ゴージョー ADXディスペンサー(クローム)」700mL(手動)
製品番号:8788-06-GJJ00-D
入数:6個入り

【「ゴージョー TFXオートディスペンサー」1200mLタイプ 製品概要】
販売名:「ゴージョー TFXオートディスペンサー(ホワイト)」1200mL(自動)
製品番号:2740-12-GJJ00-D
入数:12個入り
販売名:「ゴージョー TFXオートディスペンサー(クローム)」1200mL(自動)
製品番号:2799-12-GJJ00-D
入数:12個入り

【会社概要】
社名:ゴージョージャパン株式会社
所在地:〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 MIFビル 3F
代表:代表取締役社長 弘末 公洋 
Tel:03-5280-4807

ゴージョージャパンは今後とも手指衛生と皮膚を健康に保つことに取り組んでまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング