syoss ヘアカラー スタイリストセレクションに大人系の暖色、“カッパー”追加 <秋冬の最先端トレンドカラー「ライトカッパー」「カッパーブラウン」 2012年9月10日(月)発売 >

PR TIMES / 2012年9月10日 15時49分



シュワルツコフ ヘンケル株式会社(本社:東京都品川区、社長:河野崇生)は、「手がとどく、サロン品質。」をコンセプトとし、 サロンの仕上がりを実現するプロフェッショナル処方のヘアケアブランド「syoss(サイオス)」から、白髪用ヘアカラーの新色「ライトカッパー」「カッパーブラウン」を2012年9月10日(月)より全国にて発売いたします。

≪最先端トレンドカラー“カッパー”≫
■No.1の注目カラー、オレンジ系
白髪染めユーザーの女性達が今後最も染めてみたいカラー(ベーシックブラウンを除く)は、オレンジ系(※)。暖色系は2011年秋冬から人気上昇中の色みですが、中でも暖かみがあってナチュラルなオレンジ系は、ピンクほどキュート過ぎず、赤ほどモード過ぎない、大人にぴったりのカラーとして注目が集まっています。 プロのスタイリストの間でも、現代の世相を反映して、「暖かみやハッピー感のあるオレンジ系をお薦めしたい」という声が高まっています。

■カッパーとは?
オレンジ系の赤銅色で、彩度が強すぎるオレンジではなく、上品なくすみのあるツヤ色。嫌な赤みがなく、美しい色みを楽しめます。

■日本人の白髪カバーにぴったりのカラー
カッパーは白髪と黒髪のなじみが良く、白髪が浮いて見えにくい色です。また、年齢問わず日本人に似合い、顔色をよく見せるほか、髪のダメージが目立たず、ツヤやかに見せられるという効果があります。

<ライトカッパー 3-K>
ほんのりオレンジがかった上品で明るいベージュ

<カッパーブラウン 4-K>
肌映りのよいまろやかなオレンジ系ブラウン

≪syossヘアカラー スタイリストセレクションとは≫
■常にもっとも新しいトレンドを提案するスタイリストセレクション
サロン帰りのようなつややかで美しい髪色に染めたい・・・syossヘアカラーはそんな女性たちの声にお応えして2011年9月に発売しました。「スタイリストセレクション」はトレンドに敏感な女性のためにプロが監修・セレクトしたカラーです。
「syossヘアカラー スタイリストセレクション」は、ただ白髪を隠すためではなく、サロンのようにおしゃれな色に染めたい人の声にお応えし、syoss スタイリストがサロンのラインナップから厳選したシリーズです。サロンで薦めてもらえるような旬のカラーを厳選し、季節やトレンドで色を変えたい方のニーズにも応えます。

■プロのヘアスタイリストが監修
今回も、CMでもおなじみの人気ヘアスタイリストでヘアサロンasia代表の時枝弘明氏がスタイリストセレクションシリーズを監修。サロンワークの現場だけでなく、商業開発やタレントのヘアメイクにも携わる一流アーティストも納得の品質です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング