ジェネテック社「オムニキャスト」搭載、 小型店舗向けHD監視・録画レコーダー「OmNise」の発売を開始

PR TIMES / 2014年2月25日 14時46分

小売店舗などカメラ4台からの小規模サイズの監視システムへ提案

株式会社ネクスコム・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:楊建興、以下ネクスコム)は、中小規模監視向けに、手軽に導入できる小型で省電力の「HD監視・録画システムOmNise(オムナイス)」の販売を開始しますので下記の通りお知らせいたします。



HD監視・録画システムOmNiseは、ネクスコム・ジャパンの提供するインテル(R) Atom(TM) E3826搭載のデジタルビデオレコーダーと、最新Windows Embedded 8.1 Industry Pro Retail上にジェネテックの監視用ソフトウェア「オムニキャスト」を搭載した形で提供され、購入後簡単な設定と接続で小規模監視システムを開始することが可能です。


【HD監視・録画システムOmNise(オムナイス)製品概要】

》主な特長・機能《

【1】監視ソフトVMS世界トップシェア「オムニキャスト」搭載(※1)
世界で利用されているジェネテックの「オムニキャスト」を搭載済みの、ビューアと録画レコーダーがひとつになったオールインワンパッケージ。ご購入後簡単な設定と接続で手軽に導入し、オムニキャスト最新バージョンOmnicast4.8のフル機能をご利用頂けます。
※1:米国調査会社IHS2013年度レポート調べ

【2】HDカメラ8台まで監視可能なライセンス標準搭載。
カメラ8台録画・ライブ監視ライセンスを標準にて搭載しています。また、追加ライセンスにより最大16台までの録画・ライブ監視が可能です。(※監視用クライアントPC が別途必要となります。モニター直付けの場合は、カメラ4 台までのモニタリングが可能です。)

【3】小規模スタンドアロンから多拠点監視まで、投資を無駄にしない高い拡張性
カメラ1台の小規模監視システムからスタートし、将来多拠点化した場合でも購入ライセンスを無駄にする事なく統合集中監視システムへの拡張が可能です。

【4】容量1TBのHDD標準搭載

【5】選べるオプション機能
オプションとして拡張HDDや、研修ビデオなどの再生に便利な外付けDVD プレーヤーも提供可能です。

【6】低消費電力で省エネ設計
最新のインテル(R) Atom(TM) E3826プロセッサ搭載により、監視システムに十分な動作パフォーマンスながらも、低消費化を実現します。(約15W)

【7】産業用グレードの高耐久・ファンレス耐環境設計
レコーダー本体は内部部品より選定された産業用の耐久性の高い仕様設計。また、ケースにスリットが無い風をまきあげないファンレス密封構造のため、埃や油に強く、設置場所を選びません。


【製品名】
OmNise(オムナイス)

【ソフトウェア・オムニキャスト標準機能】
・ 8 台カメラライセンス
・ 5 ユーザーライセンス
・ ビューア(Live Viewer)、録画(Archive Player)、設定(Config Tool) アプリケーション
・ H.264 対応
・ マルチキャスト、マルチストリーミング対応
・ 簡易マップ
・ 動体検知機能
・ アラーム機能
・ 録画データ高速検索

【ハードウェア仕様】
・OS : Windows Embedded 8.1 Industry Pro Retail 64bit搭載
・CPU: Intel(R) Atom(TM) デュアルコアE3826プロセッサ 1.4GHz
・HDD:2.5インチ HDD 1TB
・サイズ:185mm(W) x 131mm(D) x 54mm(H)

【販売価格】
オープン価格

【目標販売台数】
2000台

【販売開始】
2014年4月


このたびの「OmNise」の発売に伴い、以下のコメントをいただいております。

インテル株式会社 
ビジネスデベロップメント プラットフォーム事業開発 ディレクター 友眞 衛

「インテル株式会社は、インテル(R) Atom(TM) プロセッサー E3800 製品ファミリーを活用した、ネクスコムジャパン様の小型店舗向けHD監視・録画レコーダーの発売を歓迎いたします。『OmNise』は、インテルの最新組込み向けSoC(システム・オン・チップ)の優れた演算能力とグラフィックス性能、更に進化した省電力性能を充分に発揮するでしょう。『OmNise』が、付加価値の高い監視カメラソリューションを同時に提供することで、小売・流通業界を始めとして、ビジネスの即戦力となることを期待しております。」


オムニキャストについて

オムニキャストはカナダのジェネテック社が開発するVMS(ビデオ・マネジメント・ソフトウェア)分野において*世界トップシェアを誇る監視カメラ管理ソフトウェアです。(*調査会社IHS2013年度レポート調べ)2001年より製品の提供を開始し、(日本国内でも2002年より代理店経由によるOEM案件で導入実績があります。)金融機関、空港、港湾、鉄道、政府機関、発電所、カジノ、IDC、高層ビル、市街地、教育、等向けに豊富な導入実績を持っています。


株式会社ネクスコム・ジャパンについて

ネクスコム・ジャパンは、Nexcom International(台湾)100%出資の日本法人として2000年12月に設立されました。ビデオ監視向けネットワークビデオレコーダーや1UサーバーなどのIT関連機器、産業用組込みコンピュータ、デジタルサイネージプレーヤなどを販売し、また国内にて安心してお使いいただくための体制を整えております。この度ジェネテック・ジャパンと共同で、HD監視・録画システムOmniNEXの販売を開始いたします。IT分野や産業分野での長年の経験を生かし、信頼性の高い製品の提供を目指すとともに、お客様の課題解決に役立つ、様々なソリューションを提供いたします。


ジェネテック・ジャパンについて

本社:東京都港区、代表:チャールズ・カズンズ
Genetec社製のIP監視カメラ管理ソフトウェアOmnicast, セキュリティ統合プラットフォームSecurity Center, 入退室管理ソリューションSynergis, 車番認識システムAutoVuの国内マーケティング及び、国内販売支援を行っています。


<お問合せ先>
株式会社ネクスコム・ジャパン 営業部
電話:03-5419-7830
メール:sales@nexcom-jp.com

ジェネテック・ジャパン
電話:03-6894-7563
メール:sales-jp@genetec.com


※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング