2012年5月オープン!「食」のビジュアルが生まれる、国内最大級の空間「ヒュー・プラス」

PR TIMES / 2012年3月1日 17時26分



 アマナグループにおいて広告ビジュアル制作事業を担う株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:深作一夫、以下アマナ)は、このたび、海岸ANNEXスタジオの一部をリニューアルします。このリニューアルは、アマナグループの「食」の広告ビジュアル制作を専門とする株式会社ヒュー(本社:東京都港区、代表取締役:大手仁志、以下ヒュー)がプロデュースを担当いたします。

 ヒューがプロデュースをする空間は、「食」のビジュアル表現の可能性を広げる新空間「ヒュー・プラス」として、2012年5月7日(月)にオープンする予定です。総面積は約1200m2 にのぼり、「食」のビジュアルコミュニケーションが生まれる、国内最大級の空間となります。
 「ヒュー・プラス」のコンセプトは、“「つくること」「たべること」をココロから楽しむ人が集まる空間”です。6面のキッチンスタジオを中心に、クリエイティブスペースやオフィスのみならず、「食」にまつわる書籍・雑誌・漫画が揃うライブラリーや食器庫を設け、ビジュアルコミュニケーションの企画から制作に至るすべてをサポートします。ここでは、「食」に関するビジュアル制作や、コミュニケーションにたずさわる企業の担当者や編集者、料理研究家など、多くの人と、さまざまな取り組みを行っていきたいと考えています。

 アマナは、広告写真やCG、動画を制作するクリエイティブに特化した企業です。なかでも、美味しさが伝わるシーンや瞬間をビジュアルに表現する“シズル表現”に定評があり、食品・飲料メーカーの広告や商品パッケージなどのビジュアル制作を多数手がけています。このたび、「ヒュー・プラス」をオープンすることにより、「食」をとりまくビジュアルコミュニケーションのマーケットを拡大します。
 

【ヒュー・プラスの概要】
空間名称:ヒュー・プラス※英語表記:hue+
所 在 地:東京都港区海岸3-5-1 海岸ANNEXスタジオ6F,7F
総 面 積:約1200m2
設備概略
1F:エントランスホール、受付、荷下ろしスペース
6F:キッチンスタジオ(3面)、ライブラリー、食器庫
7F:キッチンスタジオ(2面)、CGスタジオ、カフェ、オフィス
屋上:ガーデンテラス

【株式会社ヒューについて】
広告や出版、商品パッケージ向けの「食」のビジュアルを専門に受託制作する撮影スタジオです。料理をはじめ、「食」から広がる人やモノ、ライフスタイルの写真・動画を制作し、伝えたい想いやメッセージが“伝わる”ビジュアルコミュニケーションをサポートします。
 「ヒュー(hue)」という社名には、“色調・色合い”などの意味があり、ビジュアル制作に必要な「個性」の豊かさと、チームとしての「調和」を表現しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング