“ダノンネーションズカップ 2012 in JAPAN”決勝大会開催!未来の“なでしこJAPAN””SAMURAIブルー”を目指す子どもたちが世界に挑戦!!

PR TIMES / 2012年3月26日 9時34分



「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN」(特別協賛:ダノンジャパン株式会社、ダノンウォーターズオブジャパン株式会社)は、3月31日(土)、4月1日(日)の2日間に渡り、東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場において、ポーランドで行われる世界大会に出場するU-12日本代表チームを決める「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN 決勝大会」を開催いたします。

「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN」は、日本で唯一の世界大会につながる財団法人日本サッカー協会後援のU-12サッカー大会です。3月31日(土)、4月1日(日)に開催される<決勝大会>は、国内4会場にて行われた各予選大会の代表14チームとJリーグクラブ・ジュニアチームを中心とした昨年大会ベスト18チームの計32チームで、今秋“ポーランド”で行われる世界大会への出場権をかけて行われます。今年度は3月4日に実施された「大阪会場予選」を皮切りに、昨年より実施している東日本大震災被災地支援活動「東北プロジェクト」として3月10日に実施された「特別予選 in 宮城」、3月18日に実施された「愛知会場予選」とすでに3会場での予選大会を終えており、3月25日に行われる「東京会場予選」で出場32チームが出そろいます。また、本決勝大会には未来の「なでしこJAPAN」を目指す才能あふれる女子選手も出場します。

世界大会である「ダノンネーションズカップ」は、U-12世代の“世界一”を決めるFIFA公認国際サッカー大会で、世界40カ国の代表チームによるハイレベルな試合が行われ、2000年の開催以来、1000万人以上もの世界中の子どもたちの夢を実現してきました。世界大会出場者経験者からは、先日ロンドン五輪出場を決めたU-23日本代表メンバーである“清武弘嗣選手”や“原口元気選手”など、日本代表、世界で活躍している有名選手も輩出しています。
さらに、当日は大会アンバサダーである“北澤豪さん”も来場され、イタリア・セリエAの強豪チームでインテルミラノで活躍をしている長友佑都選手の母として講演活動などで活躍している“長友りえさん”、Jリーグ・FC東京の栄養アドバイザー久保田尚子さんによる「“夢”を追いかける子供のお母さんたちへ(仮題)」をテーマとしたトークショーも開催いたします。
未来の”なでしこJAPAN”、”SAMURAIブルー”を目指す子どもたちによる、“世界を目指す”ハイレベルな熱戦を是非応援下さい。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング