北海道スマートフォン速度実測調査

PR TIMES / 2014年2月20日 13時49分

調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新宿区 以下イード)は、北海道内の大学・高校、駅・空港、観光・レジャー・ショッピング施設69箇所において、携帯電話主要3キャリアの最新スマートフォンにおける通信速度の実測調査を実施しました。



【TOPICS】

■iPhoneのダウンロード速度1位はドコモ、38箇所で下り最速値を記録。

今回の調査で下り速度の平均値が最速だったのはNTTドコモのiPhone (26.3Mbps)でした。ドコモiPhone は全69箇所中、38箇所で下り最速を記録しました。最速を記録した地点はドコモの「札幌エスタ11Fレストラン街」の61.8Mbpsでした。またドコモは69箇所中29箇所で30Mbps以上の下り速度を記録しました。上り速度平均値1位はソフトバンクのiPhone が最速(10.1Mbps)となっています。


■Androidダウンロード速度1位はドコモ、36箇所で下り最速値を記録。

Android端末の比較では、ドコモのXperiaZ1fが36箇所で1位となりました。また、下り平均30.5Mbpsでした。最速を記録した地点はauの「函館空港」の80.1Mbpsでした。一方ドコモは69箇所中32箇所で30Mbps以上の下り速度を記録しました。上り平均速度では、ソフトバンクが平均10.8Mbpsで最速となりました。


■大学・高校でもドコモ優位。iPhone、Androidともに最速を記録。

今回の調査では北海道内の33箇所の大学・高校で測定を実施しました。iPhoneではドコモが下り平均速度で23.2Mbpsで1位となりました。また、ドコモは33箇所中、19箇所で1位、9箇所で30Mbpsを超える速度を記録しました。Androidでもドコモが下り平均速度で27.8bpsで1位となり、15箇所で1位、8箇所で30Mbpsを超える速度を記録しました。上り平均速度はiPhone、Androidともにソフトバンクが1位でした。


■駅・空港ではドコモがダウンロード・アップロードともに最速。

今回の調査では北海道内の16箇所の駅・空港で測定を実施しました。iPhoneではドコモが下り平均速度で31.7Mbps、上り平均速度9.8Mbpsで1位となりました。また、下り速度においてドコモは16箇所中、9箇所で1位、10箇所で30Mbpsを超える速度を記録しました。Androidでもドコモが下り平均速度で35.1Mbpsで1位となり、10箇所で1位、10箇所で30Mbpsを超える速度を記録しました。上り平均速度ではiPhoneはドコモ、Androidはドコモとソフトバンクが1位でした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング