法人向け「総合セキュリティ対策サービス Powered by Symantec(TM)」をサイバネットクラウドサービスで提供開始

PR TIMES / 2012年4月11日 16時33分



~シマンテック総合セキュリティ対策製品の最新バージョン「Symantec(TM) Endpoint Protection 12」をクラウドで提供~

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、サイバネットクラウドサービスを推進しており、そのクラウド型の新サービス「総合セキュリティ対策サービス Powered by Symantec(TM)」の販売を、2012年4月13日より開始することをお知らせいたします。

昨年、標的型攻撃などによる国内での大規模ウイルス感染や情報漏洩が話題となりました。急増する新しいセキュリティ脅威に対抗するためにも、すべてのクライアントに最新のセキュリティ対策は欠かせません。また、働き方の多様化から社外で仕事をする人が増加しており、場所を問わずにどこからでも社内ネットワークにアクセスする必要性が高まっています。その一方で、ウイルス定義ファイルの更新が滞っていたこと等による社内ネットワークへのウイルス感染も後を絶ちません。

今回提供するサービスは、世界シェアNo.1(※1)シマンテック総合セキュリティ対策製品「Symantec(TM) Endpoint Protection 12」を利用したクラウド型サービスです。本サービスを利用することで、管理サーバや専任の管理者をおくことなく、あらゆる場所にあるクライアント/サーバのセキュリティ対策が一元管理可能となります。これにより、専任のセキュリティ管理者をおくことが難しい中小中堅企業やグループ企業の統合管理を行いたい大企業、社外でのクライアント利用が多い企業に対して、管理負荷の軽減と低コストでのセキュリティ対策を提供いたします。

さらに、今まで運用・構築が難しかったシマンテック検疫ネットワーク製品「Symantec(TM) Network Access Control」をオプションサービスとして、同時に提供開始いたします。これにより、ウイルス定義ファイルが古い等、あらかじめ設定したセキュリティ要件を満たしていないクライアントの社内ネットワーク接続を防止することで、ウイルスの侵入を防ぎます。

サイバネットクラウドサービスは、今後もクライアント端末の導入や運用管理の工数削減およびコストの削減に貢献するサービス・機能を順次拡大する予定です。

======================================================================
総合セキュリティサービス Powered by Symantec(TM)の内容
======================================================================
「総合セキュリティ対策サービス Powered by Symantec(TM)」は、企業に必要とされる基本的なセキュリティ対策をクラウドで提供するサービスです。リーズナブルな月額料金で、世界シェアNo.1(※1)の高速、高性能の法人向けクライアント/サーバ用総合セキュリティ対策の最新バージョン「Symantec(TM) Endpoint Protection 12」をサイバネットクラウドサービスでご利用いただけます。
                
■主な特長
・柔軟な導入/運用が可能
クラウドサービスのため、管理サーバなしに、クライアント/サーバ向け総合セキュリティ対策の一元管理ができます。また、セキュリティ関連の知識がなくても簡単に導入/運用ができるよう、サイバネットではお客様の環境に合わせた柔軟なセキュリティメニューを提供しております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング