CAS と Thieme Publishing Group の協力により化学反応情報へのアクセスが拡張

PR TIMES / 2013年6月11日 20時1分

実験項情報は有機合成の研究に不可欠

化学情報協会は、米 Chemical Abstracts Service(CAS)が発表したプレスリリースを受けて、国内向けに次のとおり、お知らせいたします。米 CAS の発表情報は下記をご覧ください。
http://www.cas.org/news/media-releases/cas-and-thieme



(オハイオ州コロンバス発、2013 年 6 月 10 日)- 化学情報の世界的権威である Chemical Abstracts Service (CAS) と、科学・医学系図書・雑誌出版大手の Thieme Publishing Group は、Thieme の有名な有機化学雑誌 2 誌に記載された数十万件の化学反応の実験項を SciFinder で利用できるようにすると発表しました。

定評のある Thieme 社の雑誌 SYNLETT と SYNTHESIS の 1969 年以降発行分に含まれる実験項情報が CAS データベースに追加され SciFinder で利用可能になる予定です。

Thieme Chemistry の担当責任者 Guido F. Herrmann 氏は「SYNTHESIS と SYNLETT は合成化学者向けの当社の旗艦雑誌です。この重要な刊行物に含まれる合成法の情報に世界の SciFinder ユーザーが簡単にアクセスできるのは喜ばしいことです」と述べています。

CASは既に数百万件の反応の実験項を提供しており、その範囲はドイツ・日本特許の英訳、上海有機化学研究所 (Shanghai Institute of Organic Chemistry) 発行の Chinese Journal of Organic Chemistry と Acta Chimica Sinica、Springer 社の数百誌、ACS(米国化学会)の全発行誌、米国特許商標庁・欧州特許庁・世界知的所有権機関の 2000 年以降の英語特許が含まれています。

CAS のマーケティング部門の最高責任者 Christine McCue は「有用な反応を探すため、あるいは重要な文献を探すためにも、実験項は合成研究にとって重要なものです。研究ニーズに最適の実験項や論文の検索が Thieme との協力で一層強化されたことは CAS にとっても喜びです」と述べています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング