ネスレからの新提案!夏の「ウチナカ」カフェスタイル=「手作りフローズン」 「ネスカフェ フローズン」プロジェクト始動

PR TIMES / 2013年4月5日 14時40分

サイト公開、店舗連動、大規模プロモーション、全国イベント・・・さまざまな活動を展開  新感覚フローズンが楽しめる「ネスカフェ エクセラ フローズンクレマ マシン」も登場!

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼CEO:高岡 浩三)は、2013年4月5日(金)より、家庭における夏の新しいコーヒーの楽しみ方を提案する、「ネスカフェ フローズン」プロジェクトをスタートします。



■ ネスレが提案する新しいコーヒーの楽しみ方、「ネスカフェ フローズン」
ネスレは、1960年の「ネスカフェ」発売以降、コーヒーのリーディングカンパニーとして、日本におけるコーヒー文化の浸透をリードしてきました。なかでも1962年からはアイスコーヒーキャンペーンを通じて、アイスコーヒーを飲む文化を日本に広く浸透させるなど、常に新しいトレンドを提案し続けてきました。

そしてネスレは今年、家庭におけるアイスコーヒーの新しい楽しみ方として、自宅でカンタンに楽しめる「ネスカフェ」オリジナルのフローズンカフェメニュー=「ネスカフェ フローズン」をご提案していきます。

現在、飲食の分野においては、「ウチナカ」志向が継続的なトレンドとなっており、コーヒーにおいても同様の傾向がみられます。ただし、「ホット飲用」においては、家庭で楽しめるカフェ風のメニューが増え続けている一方で、「アイス飲用」では、カフェの味を楽しめるソリューションが浸透していないという実態があります。

そこで2013年夏、ネスレでは、カフェで提供されているようなフローズンドリンクを家庭で簡単に楽しむことができる「ネスカフェ フローズン」を、世の中に広く浸透させるべく、「ネスカフェ フローズン」プロジェクトと題したキャンペーンを展開します。

■ 「ネスカフェ フローズン」プロジェクトとは?
「ネスカフェ フローズン」プロジェクトでは、フローズンタイプのコーヒーを自宅でカンタンに楽しめる独自のレシピ「ネスカフェ フローズン」を広めていくため、今後さまざまな活動を行います。

アイスコーヒー自体は、すでに各家庭において、日常的に親しまれている飲み物ですが、「フローズン」という新たなスタイルを取り入れることで、コーヒーの新しい“美味しさ”と“楽しさ”を消費者の皆様が発見できるよう促します。

■ 凍った泡が未体験の新食感を実現!「フローズンクレマ マシン」登場
本プロジェクト最大の目玉は、株式会社タカラトミーアーツと共同開発した、「ネスカフェ エクセラ フローズンクレマ マシン」です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング